小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

徒川のここのところ・文フリ編(下)~文壇カフェ・たまご 第九話

      2015/05/12

徒川のここのところ・文フリ編(下)~文壇カフェ・たまご 第九話

――で、何の話でしたっけ?

あぁ、そうそう。女の子が私に話しかけてきた所ですよね。
ヒントその1、彼女は私の服装を知っていた。
つまり、私が出発前にツイートした、当日の装いをチェックしていたわけですね。
つまり、私のフォロワーさん。

その2。彼女、かなりピッチピチでした。若い!若々しいオーラを感じる!
よって、私よりかなり年下です。

ふふふ、それだけじゃあ判断のしようがないって?
しょうがない、ネタばらしをしましょう。
私に声をかけてくれた少女Aの正体は、たまごライターの彩葉さんです!
実は私と彩葉さん、そして同じくたまごライターの緒方あきらさんは、文学フリマ後にちょっとした密会をする予定だったんですよ。
そんな私を見かけた彩葉さんが、声をかけてくれたって訳です。

カミュカさんに別れを告げて、彩葉さんと行動を共にする私。
そして通路をひたひた歩いていると、彩葉さんが何やらお知り合いの方とばったり会った様子。
お話を聞いてみると何と、高橋己詩さんと秋月千津子さんでした!
恐縮してぺこぺこする私に、高橋さんが一言。
「ニナさんの分の本、スペースにとってありますから!」
ままま、マジですかー!?
その後スペースに馳せ参じて、ご本を頂戴しました。
そう、高橋さんはご本の全てを、「無料配布」しているのです!
「――ぶっちゃけ採算とれなくないですか?」という私に、「儲かる儲からないとは関係なくやってますから」とカッコいい一言。
サイト「小説家のたまご」の大ファンであるというお二方から、「今度コラボしましょうよ!」という有難いお言葉を頂いて、ほくほくとしながらスペースを去る徒川なのであった……。

その後彩葉さんと休憩スペースで文フリ名物のカレーをもしゃもしゃ頬張っていると、私、遅ればせながら届いていたTwitterのDMに気付きましてね。

会場に居ると噂のある方に是非お会いしたくて、メッセージを送っていたのです。
その方は現在入り口付近にいらっしゃるとのこと。
ちょっとの間彩葉ちゃんにお留守番をお願いして、駆け出す徒川。

その方は、お子さんと一緒にまったりとくつろいでいらっしゃいました。
「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の添嶋譲さん。今回は一般参加されていました。
実はこの方、同じ静岡県民なのですよ!
至る所でニアミスしながらも今までお会いしたことなかったので感動しました!
そしてどさくさにまぎれながら、添嶋さんが今回委託されていた2冊をもれなくGETした旨を伝える……。
こちらでも「静岡で何かやりたいですね!」と盛り上がりました。

彩葉ちゃんの元に戻り、カレーを完食した私。
「夏野青空さんに会う約束をしている」ということなので、ホイホイ着いていくことに。
初対面にも関わらず優しくお話してくれた夏野さん。
聞けば同い年とのこと。話しやすいオーラの正体はそれかー!と思わず膝を打ちましたね。

そしてその最中、私達を襲う衝撃。
「う、うそぉっ!?」
最初に声をあげたのは、彩葉さんだったかな?
見せてくれたのは、すぐ背後にある文学フリマの写真と、「私まる。今あなたの後ろにいるの」という文字。

ま、まるさんだぁーーー!!

ええ。たまごライターの山田まるさんです。
暫く挙動不審に陥る私と彩葉さん。まるさんはどこだ?まるさんはどこだ?と必死で捜索します。
いやぁ、この時は大分騒いでしまいましたね。何せびっくりしたので。
しかし、何だか夏野さんの様子がおかしい。
「いやぁね、実はグルだったんですよ」

ネタばらしキターーー!!

何でも、まるさんに「誰かしらに合流したら教えるように」と言われて、この悪戯の片棒を担いだようですね。
――夏野さん……いけない子。

笑いをこらえるまるさんと合流後、わいわいとお話をしておりました。そして緒方さんは安定のぼっち(どこにいるのかわからない)。

「あのぅ……徒川ニナさんですか……?」
そこで聞こえてくる誰かの声!今度は男の人でした。
前後でやりとりしていたLINEから洞察力を働かせる私。
「ひょっとして、こにしまおさんの影武者さんですか?」
「はい」

やっぱりそうだったーーー!!

奈良に住むまおっちは、惜しくも今回文フリに遊びに来ることができなかったのですが、代理の影武者さんが、まおっちの名刺を携え、色んな所に挨拶にまわっていたのです。
テレビ電話でまおっちとお話し、「今度会おうねぇ」という約束を交わす私。

そして時計は定刻を告げました。
「そろそろ出ないと、品川での待ち合わせ間に合わないかも!」

新幹線組の私に配慮して品川で開催されるはこびとなっていた「たまごライター密会」。
予定していたメンバーの他に夏野さんとまるさんも加わり、一同は品川へ。

そこで皆を待っていた新たな驚愕とは――?!

ってな感じですかねー、文フリのレポートは。
え?肝心の「たまご密会」が載ってないじゃないかって?

……私、いっぱい話して疲れちゃったんですよぅ。
それに、密会の様子は他のたまごライターさんが、きっと面白~~くまとめてくれるにきまってますから!

無茶振りも大概にしろって?
――それはマスターに言ってくださいよ。
「レポ希望!」って言ったのは、他でもないマスターなんですからねっ!

ほら、マスター!ちゃんと約束通りレポートしましたよ。
……えーー、チョコ一粒ぅ?ケチくさいなぁ。
――行列のできる有名ショコラティエの作品ですって?
……それなら仕方ない……。貰っておいてあげましょう。
べ、別に喜んでなんていないんですからね!チョコは好きですけど!!

――貴方も何笑ってるんですか?チョコならあげませんよ?
悔しかったら貴方もGWのレポートをしたらいいですよ!
きっとマスターが、美味しい物を恵んでくれると思いますよ?ね、マスター!

雑談ノート

「文壇カフェ・たまご」は小説家のたまごの憩いの場です。あなたの意見、感想、問題提起……勿論ただの世間話でも結構です。どうぞお気軽にメッセージを残していって下さい。すべてに目を通し、お返事させていただきます。徒川ニナ

※雑談ノートへは、下記のコメント欄から書き込みできます。

たまごライター:徒川ニナ
writer_nina_1001987年生まれの静岡県民。自分の書いた文章を一人でも多くの人に読んでもらうべく活動中です。守備範囲は純文学からラノベまで浅く広く。時にエッセイも嗜みます。音として美しい日本語を日々研究中。Twitter:@adagawa_n

 - 文壇カフェ・たまご , , , , ,

ad pc

ad pc

Comment

  1. ニナさん、文フリぶりです!
    このカフェに来るのは久しぶりですねー。あれ? マスター老けました? ハイテンションなお客さんに日々困らされているのでは……い、いえ何でもありませんっ

    ニナさんと行動を共にしたことにより、私の行動の幅が広がりました。ありがとうございます。
    そしてあれですね、まるさんの襲撃事件……あれは私の人生を左右する大きな事件でした……その後の密会でも……いえ、そこはもっとニナさんに語って欲しいのですがっ

    あ、マスター私に温かいカフェラテを一杯ください。ミルク多めで!
    牛乳飲むと背が伸びるんですから。ふふふ。
    さあ、語ってください、ニナさん。

  2. 徒川ニナ より:

    彩葉さん、文フリぶりだねー!
    そしてここではお久しぶり。いらっしゃいませ。
    あっ……私言わないようにしてたのに……いやいやゴホン。マスターの気苦労がしのばれるなーって言ったんですよ。

    こちらこそ、楽しい時間を有難うだよー。
    自分の知らなかった世界を知ることができるというのは、人との出会いの醍醐味だよね。
    私も彩葉さんのおかげで、素敵な出会いに恵まれたよー。

    まるさんの襲撃事件は……まぁ、何というか……私達、被害者だよねっ??笑
    その後の密会に関しては、彩葉さんがどこぞで呟いていたように、私も真面目な話をした記憶が抜け落ちていて……ハッ、まさか、これも誰かの陰謀……?!

    でも、みんなでお茶して色々語り合って、楽しかったよね。
    ってにこっと微笑んで、語り手は彩葉さんに任せるよ。

    牛乳は確かにカルシウム豊富だけど、彩葉さんはそのサイズだからより可愛い――いやいや、何でもないよっ?!
    マスター、彩葉さんのカフェラテには、ミルクをこれでもかとたーーっぷり入れてあげて下さいね!

    徒川 ニナ

コメントはお気軽に^^

  関連記事

貴方が本当に書きたいもの ~文壇カフェ・たまご 第二話

第二話 貴方が本当に書きたいもの こんにちは。少しお久しぶりですかね。お元気でし …

徒川のここのところ・締切修羅場編 ~文壇カフェ・たまご 第十一話

徒川のここのところ・締切修羅場編 ~文壇カフェ・たまご 第十一話 さぁて、ドリン …

【アイデアの出し方】アイデア欠乏症・打開策 ~文壇カフェ・たまご 出張編/徒川ニナ

【アイデアの出し方】アイデア欠乏症・打開策 ~文壇カフェ・たまご 出張編/徒川ニ …

新企画:『文壇カフェ・たまご』

新企画『文壇カフェ・たまご』 今夜から始まる新企画のコンセプトは、「小説家のたま …

no image
文壇カフェ・たまご 最終話

文壇カフェ・たまご 最終話 ――お久しぶり、ですね。 え? いやにかしこまってて …

オノマトペ・りずむ ~文壇カフェ・たまご 第六話

第六話 オノマトペ・りずむ こんにちは! お久しぶり、ってほどでもないですね。 …

ラッキーの秘訣 ~文壇カフェ・たまご 第四話

第四話 ラッキーの秘訣 こんにちは! 今日も寒いですね~! さぁ、早く入って入っ …

徒川のここのところ・文フリ編(上)~文壇カフェ・たまご 第八話

徒川のここのところ・文フリ編(上)~文壇カフェ・たまご 第八話 こんにちはー!  …

徒川のここのところ・電子書籍出版編 ~文壇カフェ・たまご 第十話

徒川のここのところ・電子書籍出版編 ~文壇カフェ・たまご 第十話 勿論、私が忙し …

何事も、始めが肝心。~文壇カフェ・たまご 第一話

第一話 何事も、始めが肝心。 こんにちは、また会いましたね。さては貴方もこの店を …