小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごライター彩葉の挑戦】主人公の性別を曖昧にしなさい。

   

たまごライター彩葉の挑戦

様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは)さんが失敗を覚悟で挑戦し続けるコーナーです。(過去の挑戦一覧

今回の挑戦状は、こちら。

『主人公の性別を曖昧にしなさい。にわとり』

彩葉の解答

食物連鎖下剋上

足に絡みつく草を引きちぎるように走り出し大型の鋏を振り回す君をぼんやりと見つめる。
彼を囲むように生えている面妖な草木は、次々と花を咲かせ実をつけ、やがて種を落とす。そしてそこからさらに新たな命を生み出す。
君の立つ場所なんてもうない。いくら鋏を振り回したって、高度な進化を遂げた植物の成長速度に勝てるはずがない。
一面が緑の海。これは、母なる大地の恩恵。
それももう、君たち人間にとっては地獄かもしれないけれど。

「どうして!」
君は 問い掛ける。
「あなたになら止められるんでしょ?」
一際大きな木の枝に座って観察をしていたこちらに対し、喚き散らす。
止められるか否か。オーキシンに支配された僕の脳みそは、のんびりと答えを導き出す。
「無理」
細胞壁で覆われ蔓のようになっている長い髪を払い、アントシアンによって真っ赤になった瞳で君を見つめる。
君は、あんなに素敵だった黒い長髪をばっさりと切り落としてしまった。今は狂気に満ちた血走った目でひたすら僕の身体の一部を切ってゆくだけ。随分と滑稽だ。

思うところがあって木の枝から飛び降りると、熟れた果実のように膨らんだ僕の胸が大きく上下した。
君はわざとらしくそこから目を逸らす。植物と人間であっても、やはり胸囲の差は悔 しいものであるらしい。

「植物をこんな風にしたのは人間。成長速度の速い植物を作り出すことは地球温暖化や砂漠化を止める画期的な手段。そして開発されたのが私たち」
一応喋るためにはまだ存在している口を動かし、無機質な音を吐き出す。
高くもなく、低くもなく、一度聞いたら忘れてしまいそうな、中性的な声だ。
僕がまだ人間だったころとは容姿も、声も、全てが違ってしまっている。
おそらく、思考の方も。

「君が望むなら私を切ればいいだけの話。私はここに生える植物全ての根っこ。それをしないのは君のエゴ」
クロロフィルによって緑に染まった僕の肌。でもこれも昔は確かに君と同じような人間の色をしていた。
僕をこんな姿にしたのは、人間たちが作 り出した植物の成長を急激に早めるためのウイルスだ。
植物用に作られたそれがあっさり人間に感染し、僕のような人間が生まれてしまった。
もう僕は昔の僕ではない。半分くらいは人間としての僕の意思があるけれど、残りの意思はもう植物のもの。口から飛び出す言葉も植物のものだ。
そう認めざるを得ない。今ここで滑稽に戦っている君なんかよりも、植物の方がずっと愛おしいから。
いくら君が昔の恋人だからって、同情する気にはなれない。

「あなたを切ることなんて……」
風が吹くたび大海原のようにうねる長い草。ざわざわと大きな音を反響させる。心地よい響きだ。
同じように、僕の地につきそうなほど長い髪もゆるやかに揺れた。
君は未だにかつての僕をこの僕に重 ねている。
あまりにも愚かな思考だ。
「私は君を殺すことが可能」
手を前に出す。バラの棘のように鋭く尖った爪がスルスルと伸びる。
「私が有利」
僕は一歩一歩君に近づいた。怯えたまま立ち尽くす君に触れると、恒温動物特有の体温を感じた。
君の真っ黒な瞳からは涙が流れる。ずるいな。僕はもう蒸散くらいしかできないのに。
君の口は声を発し、呼吸をし、物を食べることすらできる。
僕の口は殆ど飾りだ。いずれは声も出せなくなるかもしれない。
二つの口を重ねる。君からくぐもった声が漏れた。そのまま押し倒してみる。

「君を殺すのもいいけれど、君を私の苗床にしてしまうのもまた良策」
君の手脚、そして腰へと巻き付いてゆく植物たち。
君は人間。僕 は植物。人間と植物の恋なんておかしい。人間なんてもう滑稽なものにしか見えない。そのはずだった。
けれど、今必死に恐怖に抗おうとしている君は……少しだけ魅力的に見えた。
世界は植物に支配された。

彩葉のあとがき

主人公の性別を読者に誤認させておいて、それをオチに利用するという物語って結構世の中に存在すると思うのです。私も、ある小説を読んだ時、完全にそのトリックにひっかかりました。
ただまあ、今回は誤認させるわけではなく、曖昧にするというお題。今回はとにかく「性別曖昧」を主軸に物語を考えてみました。
この時浮かんだのが

1、主人公が植物
2、主人公がミジンコ

という二種類のネタ。

ミジンコののんびりハートフルストーリーも魅力的だと思ったのですが、結局前者を選んでしまいました。
しかし、唐突なバトルとこの展開は前回のお題と被ってしまいますね……やってしまった。
やっぱりミジンコハートフルストーリーにすればよかったと少し後悔……クマムシでもいいな……ミカヅキモも、いっそカタツムリでもいける……うう……

さて、新企画「たまごライター彩葉に挑戦」も始まりました。沢山の人が様々なお題に失敗を恐れず挑戦しにきてくださったら嬉しい限りです。
同様に私の挑戦もまだまだ続きます……ね。
さてさて、次のお題は何かなー

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

挑戦状

次回の挑戦状は、こちら。

『安っぽい殺人事件を書きなさい。にわとり』(3000文字)
*彩葉さんもここで内容を初めて知ります

新しい挑戦状も、随時募集いたします。この企画の記事にコメントをいただくか、Twitterでハッシュタグ #たまごライター彩葉に挑戦状 をつけてツイートしてください。採用させていただいた場合は、お名前も併記いたします。

彩葉さんの解答が公開されるタイミングで、次回の挑戦状の内容を発表いたします。

読者が彩葉さんと同じテーマで挑戦するスピンオフ企画「たまごライター彩葉に挑戦」も合わせてお楽しみください。

また、彩葉さんの解答に対する感想や、あなたなりの解答があれば、お気軽にコメントいただければ幸いです。

 - たまごライター彩葉の挑戦 ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【たまごライター彩葉の挑戦】1億円を使いきりなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】オノマトペで遊びなさい 。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】ひたすらバナナを食べなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】盛大にフラれなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】安っぽい殺人事件を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】両親へ捧げる小説を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】一円に泣かされなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】最低5回はループする短編小説を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉さんが失 …

【たまごライター彩葉の挑戦】読者を困らせなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】「手術」「借金」「フェイクファー」で笑える三題噺(さんだいばなし)を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、た …