小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごライター彩葉の挑戦】オノマトペで遊びなさい 。

   

たまごライター彩葉の挑戦

様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは)さんが失敗を覚悟で挑戦し続けるコーナーです。(過去の挑戦一覧

今回の挑戦状は、こちら。

『オノマトペで遊びなさい 。』

彩葉の解答

シュパン!!

【前書き】
バスケットボールにおけるスリーポイントシュートについて
スリーポイントシュートとはバスケットゴールから6.25メートル離れたスリーポイントラインより遠くから放つシュートのこと。通常のバスケットボールは一ゴールにつき二点が加算されるが、スリーポイントシュートはその名の通り三点が加算される。

◆  ◆  ◆

「『ギュー……ストン』って感じ?」
私はボールをその場でタンタンと弱弱しく地面に落としつけながら目の前の少女に尋ねる。
「違う違う『グ……ズッタン』が正しいかな」
すると目の前の少女、祥子は私の抽象的な言葉にやはり抽象的な言葉で返した。
「『ズ』は違うと思うな」
私が文句を垂れると
「えー? じゃあちょっと最初からいってみる?」
と提案される。
「最初?」
「ドリブルから」
祥子はボールを持ってコートのハーフラインまで移動した。私も慌ててついてゆく。
土曜日の午後の体育館には現在私たち二人だけが残っている。午前中に部活動が終わった後、先生が帰るまでに鍵を返せばいいと言う条件付きで特別に練習させてもらっているのだ。
ハーフラインまで移動すると、バスケットゴールは遥か彼方にあるように見えてしまう。
「なに身構えているの?」
祥子は呆れた様子で私を見た。
白いTシャツにはお互い汗 が滲んでいる。祥子がダム、ダムとバスケットボールをその場で床に叩きつける音がした。そして、音が止む。
「見ていてね」

キュッとバッシュが床に擦れてダッダダと走る音が聞こえて、そして……スリーポイントラインのところで再びキュッと音がすると、祥子は一度足を揃えて重心を低くし、そのままミョーンと高く跳びあがった。トワンっとボールが手から離れて、フワオっと曲線を描き、そしてスッ、ダン、シュパンっとゴールを潜り抜ける。ドンドンドドドトトトトンと音を立ててボールが落下。あまりに綺麗な一連の流れに私は息をするのも忘れてしまいそうになった。

「はい、次は蛍の番ね」
「うん……」
二十回に一度くらいしかスリーポイントシュートが 入らない(それ以上打つと疲労でさらに入る確率が下がる)私に、祥子は根気よく付き合ってくれている。三年生が引退し、私たちが主となった今、一年生の前でかっこ悪い姿を見せたくはない。
でも……

ダンっと強く床を蹴り、ダムダムと力強くボールを押してタタタっと走る。スピードには自信がある。そのままスリーポイントラインに辿り着くとドンっと両足を一度に揃えてしゃがみ、ナンっと力を入れて跳びあがった。スパっと飛んでゆくボールは直線的に飛び、バンっとゴールの壁にぶつかってパヌンと跳ね返った。ドンドントテトテトテ……と私の足元まで転がってくるボール。ほら、やってみても上手くはいかない。

「リズムが悪いんだよな。あとは、身 体のバネの使い方」
身体のバネと皆はいうけれど、私の身体にバネなんて見えない。足の筋肉をバネのように使うのだろうか。ビヨーンと。
私が呆然としていると祥子はクスクスと笑って私を見た。そして、イメージトレーンングをしようか、と提案した。

イメージトレーニングといっても、二人の動きの違いをうまく言葉にすることができるほどの語彙力が私にはない。
「祥子のはね、『キュッダッダダキュッミョーントワンフワオスッダンシュパン』って感じなの」
だから、抽象的に音で伝えてみた。
「え?」
「『キュッダッダダキュッミョーントワンフワオスッダンシュパン』って感じ」
「ごめん、ついていけない」
戸惑うような祥子の顔を見て、私は立ち上がった。 これを、理解してもらわなければ先へ進めない。
「いくよ、繰り返してね」
「う、うん」
「キュッ」
「キュッ」
「ダッダダ」
「ダッダダ」
「キュッ」
「キュッ」
「ミョーントワンフワオスッ」
「ミョーントワンフワオスッ」
「ダンシュパン」
「ダンシュパン」
身振り手振りを加えて口にしているうちに、なんだか言葉の羅列だけで楽しくなってきてしまった。ミョーンの下りは好きだ。もう少しこんな擬音語を増やせたら面白い。
「ミョーン……ニョーン……なんか違うな」
「フョームとか」
「えー……ならミョームの方が可愛いよ」
「じゃあもうミョーミュでいいんじゃない?」
「それだ!」
祥子のアイデアはなかなかいい。この調子でもう少し音の表現を 変えてゆこう。
「キュン」
「キュン」
「ダッダガ」
「ダッダガ」
「チュン」
「チュン」
「ミョーミュトワムフワヨスゥッ」
「ミョーミュトワムフワヨスゥッ」
「ダニュジュパフ」
「ダニュジュパフ」
「いい響き!」
「うん!」
なかなかいいリズムになって来た。口ずさむだけで楽しい。
「『キュンダッダガチュンミョーミュトワムフワヨスゥッダニュジュパフ』ね」
繋げていってみると口が動きにくいけれど、とにかくこれを一度動作として入れてみればいいわけだ。私はボールを持ってハーフラインで身構えた。

キュンとバッシュが床に擦れてダッダガと走り、そして……スリーポイントラインのところでチュンと音をたてて止まり、一度足を揃えて 重心を低くする。そのままミョーミュと高く跳びあがった。トワムっとボールが手から離れて、フワヨっと曲線を描き、そしてスゥッ、ダニュ、シュパフっとゴールを潜り抜ける。ドンドンドドドトトトトンと音を立ててボールが落下。

「は、入った」
「本当だ……」
このリズムだ。
キュンダッダガチュンミョーミュトワムフワヨスゥッダニュジュパフだ。

これを覚えてから、私はまたたくまにスリーポイントシュートが打てるようになり、祥子の記録さえ越えてしまった。
そんなある日、後輩からスリーポイントシュートの打ち方について聞かれた。私をスリーポイントマスターと見込んでの質問だ。
私は丁寧に、できるだけ分かりやすく、自信満々にコツを伝える 。
「『キュンダッダガチュンミョーミュトワムフワヨスゥッダニュジュパフ』ってリズムで打てば大丈夫」

この時の後輩の引き気味で呆然とした顔を、私は一生忘れないだろう。

彩葉のあとがき

さて……何から話しましょうか。
ひとまずお題について文句を言いましょう。ただオノマトペを使うのではなく『オノマトペで遊べ』というこれまた不思議なお題。今回はキャラクターがオノマトペで遊び出してしまうという内容にしてみたけれど、作者自身がオノマトペで遊んだ形跡を残す形もいいのかもしれませんね。これは是非『彩葉に挑戦』で取り上げてほしいお題です。
宮沢賢治のように抽象的だけれどなんとなく伝わってくる、というオノマトペを取り入れ てみたいところですが、やはり簡単にはいかないですね……

以上、二十回に一回程度しかスリーポイントシュートが入らなかった元バスケットボール部員(何年前の話だ)彩葉がお送りしました。
さてさて、次のお題はなにかな~

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

挑戦状

次回の挑戦状は、こちら。

『盛大にフラれなさい。』(3000文字)
*彩葉さんもここで内容を初めて知ります

新しい挑戦状も、随時募集いたします。この企画の記事にコメントをいただくか、Twitterでハッシュタグ #たまごライター彩葉に挑戦状 をつけてツイートしてください。採用させていただいた場合は、お名前も併記いたします。

彩葉さんの解答が公開されるタイミングで、次回の挑戦状の内容を発表いたします。

読者が彩葉さんと同じテーマで挑戦するスピンオフ企画「たまごライター彩葉に挑戦」も合わせてお楽しみください。

また、彩葉さんの解答に対する感想や、あなたなりの解答があれば、お気軽にコメントいただければ幸いです。

 - たまごライター彩葉の挑戦 ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

新企画:たまごライター彩葉の挑戦

今日から始まる新企画は、たまごライター彩葉さんに担当していただきます。 人間とは …

【たまごライター彩葉の挑戦】両親へ捧げる小説を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】1億円を使いきりなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】「手術」「借金」「フェイクファー」で笑える三題噺(さんだいばなし)を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、た …

【たまごライター彩葉の挑戦】平安時代のことばで書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】ひたすらバナナを食べなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】最低5回はループする短編小説を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉さんが失 …

【たまごライター彩葉の挑戦】主人公の性別を曖昧にしなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】一円に泣かされなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】超どんでん返しをキメなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …