小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごライター彩葉の挑戦】悪徳商法に手を染めなさい

      2017/06/06

たまごライター彩葉の挑戦

様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは)さんが失敗を覚悟で挑戦し続けるコーナーです。(過去の挑戦一覧

今回の挑戦状は、こちら。

『悪徳商法に手を染めなさい』

彩葉の解答

彼女は幸運の壺を買った

「……どうしたの? この壺」
暫く仕事で忙しかった彼女から久々に連絡が来て、家に来てほしいなんて言われて訪ねてみたら、ワンルームアパートの真ん中に、大きな壺が鎮座していた。
狭い部屋だから大きく見えるけれど実際は幅三十センチ高さ五十センチといったところか。赤をベースにピンク色の装飾が施された歪な形の壺。口の部分は欠けているし、薄汚れていててあまり綺麗とは言えな い。
「幸運の壺!」
「は?」
「幸運の壺だって!」
拾われた子犬のように目を輝かせて、俺の恋人はにっこりと無垢な笑顔を向けるのだ。
首を傾げると長く伸ばした黒髪がさらりと揺れる。
まったく、この人は。
「あのさ……」
「家に置くだけで幸せが訪れるんだって!」
占いの結果は鵜呑みにするし、俺が適当に吐く嘘も簡単に信じるし、パワーストンの類もやたらに欲しがる。いつかは詐欺に遭ったり悪徳商法にひっかかるぞと再三注意してきたのにこれだ。
俺の心配にある意味応える形で、彼女はやらかしてしまった。
「いくらしたの?」
「んっと、二……」
「二十万?」
「二百万!」
いや、そこ嬉しそうに言うところじゃないから。どれだけぼった くられているんだよ。軽く眩暈がする。
仮にも現役社会人だろ? 年金暮らしの老人じゃないだろ?
どうしてそうやすやすと見ず知らずの人に金を渡せちゃうんだろうね。
「相手は? どんな人だったの?」
「えっとね、○○モールのアクセサリーショップのパワーストンコーナーで出会ったお姉さん。お姉さんもパワーストーンが好きでいろいろ話が弾んだんだ。それで、この壺の話も教えてくれたの」
「で? その人は幸せになったんだって?」
「うん、会社では上司の失態で急に昇進して、新に配属された後輩と恋に落ちて結婚。それから相手の両親が事故で亡くなって遺産が一人息子である彼女の旦那さんの元に全て下りてきて、お金にこまらない幸せな生活を送っているんだって。あとそ のお姉さんは骨董品集めが趣味で、いろんな種類の壺を持っているんだって。それで、お金には困らない生活をしているからって本当は五百万で買った壺を特別に二百万で私に譲ってくれたんだ」
胡散臭い。ここまで胡散臭い話は聞いたことがない。
今度は尋常ではない眩暈がする。俺の彼女が阿呆すぎて辛い。
目を輝かせてそんな話をするところは可愛いんだけど。そうやって騙されちゃうチョロい性格も可愛いといえば可愛いんだけど。
この前だって日本の成人人口の五パーセントはニートなんだぞなんて言ったら簡単に信じたし。「働いている私も健くんもすごいんだね!」なんて言われたし。そうじゃないだろう。
「あのさ……それ、詐欺だから」
「え?」
「それをどう 見たら幸運のツボって思うの? ただの薄汚れたガラクタじゃん」
「でも、幸運のツボって言われて……」
唇を左手の中指で撫でながら首を傾げる。ああ、可愛いんだけど……可愛いんだけど。
「お願いだから少しくらい人を疑うことを覚えてよ……」
呆れた。
「んー? じゃあ、健くんのことも疑った方がいいの?」
「うん、俺は嘘で構築されているからね」
「分かった! 今度からは疑ってかかります!」
何故かびしっと敬礼された。絶対何も分かっていないよこの人。
「とりあえず、優奈は騙されてこの壺を交わされた。分かった? それ、よくある詐欺の手口だから」
「うん……」
「二度とこんな手にひっかからないようにね。約束」
「はーい」
口調は変らないけれど目 は伏せ目がちになっている。純粋なのはいいけれど、いい大人なんだから分かってほしいな……今回のことで懲りて欲しいんだけど。
「あのさ……」
「ん?」
「この壺、どうしたらいい?」
「粗大ごみの日にでも捨てればいいと思うよ」
「でも、二百万もしたし……」
確かにね! それは勿体なく感じるよね!「二百万……」と、再び彼女は呟く。うん、冷静になれば二百万の重みは分かるだろう。
「反省してる?」
「……してる……です」
「じゃあ、その壺捨てるなら、俺が百五十万あげるから」
「え!?」
「五十万は詐欺にひっかかった罰。これ以上はもうこんなことにひっかからないようにしてよね」
「……了解です」
「よし」
本当に分かっているのかな……成人女 性相手にこんな心配することになるとは思わなかった。
もっと俺がちゃんとついていないとだめだなあ……
「優奈」
「ん?」
「結婚しよう」
「え?」
こんな流れで言うとは思っていなかったけど。
「……なんか放っておけない。ああ、婚約指輪は今度買ってくるから」
そんな、ケーキでも買うような調子で言うと思ってなかったけど。
成り行きって怖いな。
「う、嬉しい……ありがとう」
それでもこんな風にふにゃりと笑う。だからどんだけ馬鹿でもこの人のこと、手放せないんだよなあ……

◆  ◆  ◆

「もしもし……マリさん? はい、ちゃんとお金くれましたよ。百五十万です。健くんって私が騙されやすい馬鹿だって信じ 込んでいるんですもん。楽勝でした。
親友の理恵ちゃんも呆れ顔で百二十万出してくれましたし、親はまあ二百万、全額出してくれちゃいましたね。泣かせてしまったのは心残りなんですけど。でもまあ、マリさんが二百万で譲ってくれた壺一つでこれだけお金が手に入るなんて……やっぱりこの壺って幸運の壺なんですね! あ、でも今度健くんと結婚することになったんで、壺が邪魔になっちゃいます。マリさん、私の方法ならたっぷりお金が入るのでもう一回使ってみません? 百万で譲ってあげますから。え? 代わりに高そうに見える小さいアクセサリーを? あ、それなら健くんにもバレなさそうですね。是非お願いします。今度は誰をひっかけようかなあ……ひひっ」

彩葉のあとがき

どうも、「彩葉って絶対幸運の壺とか買っちゃいそうだよね」とよく言われる彩葉です。
まあ彼女私と違って騙されやすい人ではありませんでしたってオチですかね。
そういえば知人にこんな話を聞いたんです。
「彩葉さん、日本の成人人口の五パーセントはニートなんですよ? 知ってました? だから、日本の成人人口が約二十万ってことで、一万人がニート。五パーセントって聞くと少ないように聞こえるかもしれないですけど、そう考えると多くないですか? まあ実際はアルバイトとかパートをしている人もいるのでそういうのを外しても一パーセントはいますよ。家でゴロゴロしているだけの人が。まあ、嘘なんですけど」
初っ端 から嘘らしいです。日本の成人人口が役二十万と聞いたところで嘘だと気づくべきだったそうです。嘘吐きって怖い。
因みに同じ話を別の友人に話して聞かせようとしたら「日本の成人人口が約二十万のところで気づいた」と言われてしまいましたよ。
それにしても……もう金銭関連のお題はいやですにわとりさん……
……そんな感じで。
さてさて、次のお題は何かな~

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

挑戦状

次回の挑戦状は、こちら。

『地元をPRしなさい』(3000文字)
*彩葉さんもここで内容を初めて知ります

新しい挑戦状も、随時募集いたします。この企画の記事にコメントをいただくか、Twitterでハッシュタグ #たまごライター彩葉に挑戦状 をつけてツイートしてください。採用させていただいた場合は、お名前も併記いたします。

彩葉さんの解答が公開されるタイミングで、次回の挑戦状の内容を発表いたします。

読者が彩葉さんと同じテーマで挑戦するスピンオフ企画「たまごライター彩葉に挑戦」も合わせてお楽しみください。

また、彩葉さんの解答に対する感想や、あなたなりの解答があれば、お気軽にコメントいただければ幸いです。

 - たまごライター彩葉の挑戦

ad pc

ad pc

  関連記事

【たまごライター彩葉の挑戦】とろけるようなキスシーンで締めなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】オノマトペで遊びなさい 。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】平安時代のことばで書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】両親へ捧げる小説を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】最低5回はループする短編小説を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉さんが失 …

【たまごライター彩葉の挑戦】盛大にフラれなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

no image
【たまごライター彩葉の挑戦】共作をしなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】1億円を使いきりなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】安っぽい殺人事件を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】二人称で書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …