小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごライター彩葉の挑戦】読者を困らせなさい

      2016/06/08

たまごライター彩葉の挑戦

様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは)さんが失敗を覚悟で挑戦し続けるコーナーです。(過去の挑戦一覧

今回の挑戦状は、こちら。

『読者を困らせなさい』

彩葉の解答

切らなければ

(※流血表現がございます。苦手な方は閲覧を控えてください)

 

まずい、またやってしまった……そう思った時には遅い。
右手にあるのは僕が小学校の図工の時間の時に使っていた彫刻刀で、僅かに赤い液体が付着している。
ようやく二か月前の傷が消えてきた頃だというのに、どうしてまた同じことをしてしまったのだろう。
彫刻刀をベッドに投げ出し、脇にあったティッシュを何枚か掴んで押さえてもまたじわじわと血が出てくる左腕を呆然と見つめる。
固まった状態の赤黒い血も苦手だが、この混じりけのない赤い血もやはり苦手だ。
溢れて溢れて、どうにも止まる気がしない。

今回は、どうしてこうなったのだろう。考えようとしても、動揺で思考が働かない。いくつもティッシュを使って、なんとか止血を試みて……それでも止まらないのに諦めると、こっそりとリビングに向かって救急箱を開けた。このまま長袖を下ろすと袖に血が付着して怪しまれる。包帯を使うのも駄目だ。滅多に使われないようなものを使用したことがばれたら、すぐに怪しまれてしまう。無難に隠すには無難で一番消費が激しい絆創膏を使った方がいい。
絆創膏を三つほど使って傷口を隠すと、そのまま袖を下ろしてほっと一息つき、そのまま何気なさを装ってまた自室に戻った。
母親は和室でアイロンがけの途中だ。大丈夫、全く気付く様子はなかった。
さて、今日はどうしてこんなことをしたのだろう。
彫刻刀の血を拭きとって机の奥に隠しながら、今回の自傷の原因を考える。
僕には慢性的な自傷癖がある。始まりは中学三年生くらいの頃だっただろうか。最初はカミソリを使ったが、すぐさま親にバレてゴミ箱に捨てられた。今はカッターナイフさえ持たせてはもらえない。僕に与えられる刃物はせいぜいハサミくらいなものだろう。それも、危なくない、子ども用のもの。
でも、幸か不幸か僕の部屋には、ずっと隠されていた彫刻刀があった。どうしても切りたい衝動に駆られたとき……僕はそれを取り出して自傷に走ってしまう……らしい。
らしい、というのは、僕にはその時の記憶があまりないからだ。
「切らなきゃ」「切らなきゃ」と、そういう概念にひたすら捉われているという記憶はある。しかし、何故切りたくなったかは思い出せないのだ。
おそらくそれは自己防衛なのだろう。切ったあとはその時の感情を一切忘れる。そうすればまた感情的になるのを押さえられる。
僕は自傷する自分と、それを傍観する自分で構成されているのだと思う。

確か、僕は学校から家に帰ってきたばかりで……まだ、手も洗っていなかったように思える。
部屋に鞄を投げ出し、気が付いたら机を開けていた。
つまり……
ふと、鞄の中を漁る。そして僕の憤りの相手を見つけてしまった。

『全国模試 結果表』

大学受験まで半年を過ぎた僕は依然として、自分の志望校のボーダーに届いていない。ゲームもテレビも制限され、常に監禁されているような箱詰め状態でひたすら勉強を強いられているのに、一向に成績が伸びない。それが、僕のストレスの原因になった。
そして、僕の自傷の原因になったのだと思われる。
今は遠目からそれを眺められるが、学校から帰ってきた僕は、自分を傷つけずにはいられないほど精神が高ぶっていたのだろう。
やるせない気持ちがあったのだろう。

僕は死にたいわけではない。ただただ、自分を傷つけたいのだ。出来損ないで何もかもうまくいかない自分に罰を与えたくなるのだ。
中学時代に頻繁に行われた自傷は、高校入学と共にいったん息をひそめたが、受験生になったと同時に、また頻度が上がった。
お蔭で僕は夏も長袖を着ざるを得ない。自分の悪癖を面倒だと思う一方、この行為がなければ僕は精神を保てないかもしれないという恐怖もある。
今は腕を傷つけるだけに留まっている。しかし、もしこれを制限されてしまえば、僕は自分を傷つけるために自分にどんな仕打ちをするだろう。
ふらふらと道路に飛び出したり、窓から飛び降りようとする自分のビジョンが浮かび、恐怖に眩暈を覚える。そんなことはないと思いたい。けれど、自制心を失ってしまった自分がどうなるのかは、僕自身のことであってもどうにも分からないのだ。
そのため、自傷の道具である彫刻刀を捨てればいいのに、結局ためらって、机の奥へ閉まってしまう。
腕を切る……それは僕にとって、比較的安全性の高い自傷だった。

震えた手から、模試の結果表がはらりと落ちる。
あれほど苦痛に耐えながら勉強をしているのに、どうして僕の成績は上がらないのだろう。
一緒に勉強する友人たちは次々といい判定を手に入れているのに、どうして僕は置いていかれているのだろう。

「あー……駄目だ……」

模試の結果表を見て、僕はまた自傷衝動に駆られてしまった。この紙がある限り、僕は何度でも僕自身を切
りつけたくなる。駄目な僕に罰を与えたくなるようだ。
僕は一度閉めた机の引き出しをもう一度あけた。
一つ傷をつけてしまえば、二つも三つも同じだ。一思いに何度かしてしまえば、幾分かは気が楽になるかもしれない。
今切れば、暫くは切らなくても大丈夫かもしれない。
ならば、今すぐにでも切らなければ。この自傷は僕の懺悔で、効率を考えた安全で正当性のある自傷なのだから。
一本、二本、三本……赤い線がいくつもできていく。でも、それだけでは足りない。受験勉強が終わるまでの……約半年分の傷をつけなければ気が済まない。
五本、六本、七本……次第に腕は赤で彩られてゆく。生々しくて、いっそ綺麗にも見えてきた。
切らなければ。切らなければ。
半年分の罰を、自分に与えなければ。

嫌なことがあった分、沢山憤っている分、高まった精神を上手に抑えられるように、切らなければ。

腕の上の部分から、肘の辺りへ、そして、手首の辺りへ。
彫刻刀を握る右手にはいよいよ力が入り、ただ「切らなければ」という衝動の元、赤い線を生みだしてゆく。
切らなければ。切らなければ。
もっと深く。もっと沢山。

その時……スパっと、嫌な音がした。
彫刻刀を握る腕にはあまりに力が入り過ぎていたようだ。
今まで赤い線が引かれていた腕の先端から、血が、吹き出して。

眩暈がして、ぐらんと、吐き気がして……でも、僕、は……も……っと……きらな、け、れ……

彩葉のあとがき

今回のテーマは『読者を困らせなさい』!
いろいろ考えました。例えば推理小説の謎解き部分を隠す……とか。
でもそれは小説として成り立たないような気がするんですよね。単なる書きかけの原稿です。
そう考えて唐突に浮かんだのがこれ。
どうですか? 冒頭の注意書きを読んだ時点で困った方がいらっしゃるのではないですか?
実は今一番困っているのは彩葉自身です。はたしてこんな小説を書いてしまってこのコーナーは継続するのか……管理人のにわとり様に怒られてしまわないだろうか……
とってもひやひやして、困っているのです!
読者も作者も困ってしまうこの作品……いやあ、今回は私の完全勝利ですよね。
書いている途中、口の中に血の味が広がっているような感じがして、苦しい思いをしてしまいましたよう……この主人公くんが助かっていることを切実に望みます……

で、こ、このコーナーはちゃんと続きますよね!?
それともう一つ……もしこれが『彩葉に挑戦』の方のお題で取り上げられてしまったら……私、ひたすら皆さまから困らせられるじゃないですか……もう執筆を始めてから困ってばかりなのですが……!
何はともあれ、コーナーの継続を一番に望みましょう……

さてさて、次のお題は何かな~っ

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

挑戦状

次回の挑戦状は、こちら。

『 共作しなさい 』(3000文字)
↑本当に誰かと共作してください
*彩葉さんもここで内容を初めて知ります

新しい挑戦状も、随時募集いたします。この企画の記事にコメントをいただくか、Twitterでハッシュタグ #たまごライター彩葉に挑戦状 をつけてツイートしてください。採用させていただいた場合は、お名前も併記いたします。

彩葉さんの解答が公開されるタイミングで、次回の挑戦状の内容を発表いたします。

読者が彩葉さんと同じテーマで挑戦するスピンオフ企画「たまごライター彩葉に挑戦」も合わせてお楽しみください。

また、彩葉さんの解答に対する感想や、あなたなりの解答があれば、お気軽にコメントいただければ幸いです。

 - たまごライター彩葉の挑戦

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【たまごライター彩葉の挑戦】平安時代のことばで書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】二人称で書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】地元をPRしなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

no image
Watch Full Movie Online And Download Deadpool (2016)

Watch Full Movie Deadpool (2016), Free D …

【たまごライター彩葉の挑戦】共作をしなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】最低5回はループする短編小説を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉さんが失 …

【たまごライター彩葉の挑戦】両親へ捧げる小説を書きなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】「手術」「借金」「フェイクファー」で笑える三題噺(さんだいばなし)を書きなさい

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、た …

【たまごライター彩葉の挑戦】ひたすらバナナを食べなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …

【たまごライター彩葉の挑戦】主人公の性別を曖昧にしなさい。

たまごライター彩葉の挑戦 様々な”難しそうなこと”に、たまごライター彩葉(いろは …