小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:最低5回はループさせなさい】世界はスイッチでも切るかのように/菩提樹みろく

   

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:最低5回はループさせなさい】

様々な難しそうなテーマで超短編小説に挑戦していただく、たまごライター彩葉に挑戦

たくさんの応募作品の中から、たまごライター彩葉(いろは)さんがピックアップした作品を、コメント付きで紹介いたします。今夜は、グランプリに相当する「彩葉賞」の発表です。

今回の挑戦状はこちら。
最低5回はループさせなさい。にわとり

世界はスイッチでも切るかのように/菩提樹みろく

とある年の11月25日。
ロンドンにあるグリニッジ天文台の標準時を表す時計の針が夜の22時17分40秒を指し示した時――、
世界はスイッチでも切るかのように、唐突に終わりを迎えた。

それまで人々が想像していた世界の終わりの姿など嘲笑うかのごとく、世界は淡々と、無頓着なほどの突然さで、闇ですらない『無』へと形を変えた。もちろんそれは有限のシンメトリーとして『無』と言ってみただけである。
地球上の人々はその一瞬、「ああ、世界は終わってもうたんやな」という思念だけを認識して消滅する。

【ループ1 様子見】

だが次に人々が目覚めた時、彼らはグリニッジ標準時でいう所の11月24日の夜22時17分40秒に戻っていた。世界が終わるちょうど一日前である。
世界中の時間線が一日戻ったことをメディアは騒ぎ立てた。世界中の首脳間のホットラインはひっきりなしに鳴り続け、緊急招集された国際機関では、宇宙物理学者や量子力学の研究者たちのすったもんだのまさに机上の議論が繰り返された。
だがその他の殆どの世界の人々は、昨日までと同じ日常を過ごすしかなかった。心のどこかで訝しがりながらも、彼等には他にやるべきこともなかったのだ。
そして徒労ともいえる24時間が過ぎ、再び世界が11月25日の22時17分40秒を迎えた時、またしても世界はスイッチを切るように終焉を迎えた。それはまるで「ちょっと電気消してえな」「ほな消したろか」と言わんばかりの唐突さだった。

【ループ2 足掻き】

再び11月24日が訪れた。世界の時間線が24時間というメビウスのようなループ構造に陥っていることを、人々はようやく確信する。全世界の宇宙物理学者や量子力学者、さしては哲学者や宗教者、チベットの思想学者から山篭りしている世捨て人に到るまで、世界の知恵者がこのループを解き明かす鍵を必死に探した。
だがテレビやネットでそんな空論を眺めていた人々の間には、次第にペシミスティックな雰囲気が溢れ始めていく。これまでと同じ日常を過ごしても、あと数時間すれば全ては無に帰し、ありふれた前日に戻ることが確実だったからだ。
世界の各地で、散発的に暴動と略奪が起き始める。「どうせ世界は終わるんやろ、そかそか、分かったわ。ほな好き勝手やったるわ」といった半ば自棄気味の思考が根本にあったのは言うまでもない。
猿に毛の生えた程度の存在からわずか数百万年の人類の歴史が汎宇宙的な摂理に適う訳もなく、混沌の中で世界は二度目のタイムリミットを迎える。

【ループ3 混沌】

みたび繰り返された11月24日。
各地の暴動はさらに大きさを増し、政府も機関も鎮圧どころの話ではなくなっていた。そもそも各国の首脳自体が「ロケットに乗って宇宙に行けばループから出られるんちゃう?」「んなわけあるかいな。この宇宙自体がループしとるんやで」などと言っているのだから、すでに国という概念すら危うくなっていた。
そして自棄のやんぱち(非整数次元力学でいうカオスアトラクター)状態になった世界の中、どこぞの国で軍部の暴走が起き、ついには「よう分からんまま世界が終わるいうんなら、その前に終わらしたりや。いったれいったれ」という思考停止丸出しのノリで核ミサイルの発射ボタンが押される。飛び交う核ミサイル。放射能が地球全体を覆うまでわずか数時間。
そして人類は、22時17分40秒を迎える前に死滅することになる。

【ループ4 虚無】

核戦争が起きようと、結局ループすれば11月24日に戻るのだ。一度核戦争で燃えつきた世界の光景を見た人類は、もう戦争など起こす気にもならなかった。そして虚しさだけが残る暴動や略奪も、次第に姿を消していった。
ひたすら絶望と虚無感に苛まれながら、人々はどこか達観したように空を眺め、最後の一日をぼんやりと呆けて過ごすだけだった。

【ループ5 昇華】

5度目の11月24日を迎えた世界。人々はようやく目の前の事実を受け入れる。
そして気付く。
それは、終わりは終焉ではない、ということ。
位相幾何学でいうトポロジーの連続性。憎しみあうことも、悲しむこともなく、地球上の殆どの人々は愛する人や家族と最後の一日をただ静かに迎えた。たとえ永遠に同じ一日が繰り返されようと、たとえ明日という日が来なくとも、最後の一日を穏やかに受け入れようと。

そして迎えた11月25日の22時17分40秒、世界は再びスイッチを切るように闇に包まれた。

【ループXX そして】

だが世界が再び11月24日にループすることは無かった。
おしまいの日を5回繰り返した後、本当にこの世界は消滅した。

それが量子学的にいう時隙のバグだったのか、それとも単なる神様(という概念)の戯れだったのか、思念はもちろん時間も空間も質量も何も存在していないのだから、もはや知る由もない。

作者プロフィール

菩提樹みろく
しがない物書き。公募小説では最終選考落選常連。虚脱感に溢れています。
レーベルから電子書籍を数冊刊行

作者あとがき

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
この物語の世界は、5回の終焉を迎えます。人がどう知恵を絞ろうと罪を贖おうと情動の揺らぎに委ねようと、やっぱり世界は時隙の向こう側に落ちていきます。
始まりも終わりも生きることも、一度きりだから煌びやかで尊いのかもしれませんね。

たまごライター彩葉のコメント

人間の死には五つの段階があると言われています。『否定』『怒り』『取引』『抑うつ』そして『受容』です。みろくさんのお話はこの人間の死の段階をなぞっているようにも思われ 、考えさせられました。
悩み、争い、失望し、最後は安らかな気持ちで終わりを迎える……分かりやすくまとまり、尚且つ思わず「なるほど」と頷いてしまうような展開でした。
また、登場人物の緩い口調や、『スイッチを切る』『有限のシンメトリー』といった何気ない表現にも心を掴まれました。
そして何といっても決め手は、「これぞ正統派ループ!」といった見事なループ。世界事分かりやすくループしており、内容の変化もあり、そしてオチがついている。この構成も最高でした。
学べるところばかりの作品。完敗としか言いようがありません……是非是非参考にしたいです。ありがとうございました。

たまごライター彩葉の総評

「うわっ また来た!?」
度重なるメールの 数々に戸惑う私。それもそのはず。
管理人のにわとり様から『彩葉に挑戦』の企画のお話をいただいた時、嬉しく思いつつも(ひ、一つも投稿がなかったらどうしよう……)と内心びくびくしていたのですから。が、その心配は無用。無用どころか予想外の応募数にたじたじでした。

今回のお題は『5回ループしなさい(3000字)』
私が初めてこのお題に対峙した時突き当たった壁はこの3000字という縛りでした。3000字以内に5回もループ? それで物語を書くの?
構成を練って書き始めてもどう考えても収まらない。ひたすら削って削っての作業を繰り返しました。
しかし、私の元に集まった解答たちは皆その縛りをあっさりクリアしている。ループをしている。感動 のあまり全てを選びそうになりつつ、今回は3作品をピックアップ、その内1作品をグランプリという形にさせていただきました。

私が考えたループものは単純に世界ごと元に戻ってしまう話なのですが、応募していただいた物語を見るとループの方法は皆それぞれ違っていました。同じ会話を繰り返す話。毎日の繰り返しの動作をループとみなす話。3000字という区切られた範囲において同じ表現が繰り返すお話は、改めて読むと異質であり意外であり、重力の捻じ曲がった不思議な空間がそこにだけ発生しているような、そんな気がしてきます。

さて、感想はそれくらいで……今回選んだ決め手は話の『オチ』です。同じ表現が繰り返される作品は、3000字という短い括りであった としてもやはり読んでいる方は退屈に感じてしまうもの。故に「おおっ」と思わせる『オチ』があると、読み手も楽しかったと感じると思うのです。
今回、ループだけして『オチ』がぱっとしなかった作品が多いように思われました。ストンと心に落ちて納得できるようなそんな『オチ』の存在する物語を、次回以降期待しております。

ここに選んだ作品は3つですが、パソコンの前で全作品をにやにやしながら、時に勉強になるなあと思いながら読んでいました。
そもそもたまごである私が誰かの作品を評価することなど本当にいいのかと悩みましたが、一読者としての視点も踏まえつつ読んでいこうと決めました。それは、次回以降も変わりません。
私が四苦八苦したお題を皆様はどう乗り越 えるのか。楽しみにしながら待っています。

では恒例の。

さてさて、次のお題は何かな~

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

 - たまごライター彩葉に挑戦 , , ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:オノマトペで遊びなさい】世界/こじゅMAMA

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:オノマトペで遊びなさい】世界/こじゅ …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:最低5回はループさせなさい】イドラ/エイミカ。

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:最低5回はループさせなさい】 様々な …

【新企画】たまごライター彩葉に挑戦

新企画 小説家のたまごきっての人気コーナーとなっている、「たまごライター彩葉の挑 …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:オノマトペで遊びなさい】ドンッ!/ツナ缶

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:オノマトペで遊びなさい】ドン …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:超どんでん返しをキメなさい】ゴーストライター/ツバサ

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:超どんでん返しをキメなさい】ゴースト …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:ひたすらバナナを食べなさい】社長、お待たせしました/磯部六郎

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:ひたすらバナナを食べなさい】社長、お …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:二人称で書きなさい】崖っぷち/ゆんゆん

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:二人称で書きなさい】崖っぷち/ゆんゆ …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:二人称で書きなさい】献身/仲山

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品:二人称で書きなさい】献身/仲山 様々 …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:ひたすらバナナを食べなさい】大きくなあれ/チャンク

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:ひたすらバナナを食べなさい】 …

【たまごライター彩葉に挑戦ピックアップ作品・彩葉賞:超どんでん返しをキメなさい】ばあちゃんには敵わねえ/巴莉

【たまごライター彩葉に挑戦グランプリ作品・彩葉賞:超どんでん返しをキメなさい】ば …