小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

たまごNo.001 天川さく インタビュー前編

   

記念すべき最初の小説家のたまごは、天川さく(てがわさく)さんです。作品を公開するホームページをご自身で運営し、2013年11月には『終焉のソースヤキソバ』で文庫本を自費出版。その後、いるかネットブックスから商用として電子書籍を継続的にリリースされています。”たまご”として登場していただくのは失礼と承知でオファーしたところ、インタビューを快く引き受けてくださいました。

天川さく プロフィール

たまごNo.001 天川さく

たまごNo.001
名前: 天川さく(てがわさく)
性別: 女
生年月日: 永遠の妙齢
代表作品: 『カフェ・ド・カズ(いるかネットブックス)』
好きな小説家: 東野圭吾・米澤穂信・宇江佐真理・伊坂幸太郎・三浦しをん・天童荒太・村上春樹 etc.
好きな小説: 伊坂幸太郎氏『オーデュボンの祈り』は何度読んでもいいですねえ。
執筆ツール: ノートパソコン・殴り書きのメモたち
得意ジャンル: サスペンス
twitter: @yorutukinohi
ホームページ: http://tegawasaku.web.fc2.com/
自己紹介: はじめまして。天川さくです。テガワサクと読みます。電子書籍作家をしております。「ほんわりとあったかくなるような、でもただ軽くて甘いだけではない」作品づくりを心掛けています。作中に食べ物がたくさん出て来るのでお腹がすいちゃうこと請け合いです。難しそう? そんなことありません。まずは試し読みからどうぞ☆彡
お知らせ: ライトミステリー短編恋愛小説『秋のおわりの氷のカケラ(いるかネットブックス)』電子書籍・各サイトにて近刊。

天川さく インタビュー 前編

Q.このたびは、オファーを快諾していただきありがとうございます。まだサイトの公開前だったということもあり、得体のしれないオファーだったと思うのですが、なぜOKしていただけたのでしょうか?(笑)

得体が知れなかったんですか!?いやいや、お声をかけていただけて大変光栄です。即答させていただきました。それに、こういう業界は名前を知っていただいてなんぼですからねえ。こういうチャンスはいつもお受けすることにしています。

Q.ありがとうございます。それではさっそく、いろいろと天川さんのことを教えていただきたいと思います。まず、小説を書き始めたのはいつ頃でしたか?何かきっかけはあったのでしょうか?

絵に描いたように「中学二年生」でした。それまでは読書感想文すら書けなかったのが、いきなりスラスラと魔法のように書けるようになって「天才だ!」と盛り上がった。お約束通りの中二病ですね。書けることが嬉しくて、「何かを書きたい」という思いは希薄でした。でも、そのころから「作家になるんだ」と思っていた。「作品を書く」んじゃなくて「作家になる」と。もう、勘違いも甚だしい。

Q.それがこうして現実になっているのですから、すごいとしか言いようがありません。ところで、天川さんはこれまでに多くの作品を残していますが、執筆の時間はどのように確保していらっしますか?1日の執筆時間はどのくらいですか?

平日は外勤があるので、帰宅してからの3時間が精一杯。休日はずっと書いています。時間にすれば、9時間くらい? 書いていないと具合が悪くなる。中毒患者なのです。

Q.天川さんのホームページでは、作品が縦書で公開されています。一般的にインターネットを使ったメディアでは横書きで読ませることがほとんどですが、なぜ、あえて縦書にしているのでしょうか?

公開を始めたときはまだ、商用デビューしていなかったので、「縦書きで読めるサイトがあるといいなあ」という思いと「自分の作品を常に縦書きで見ていたい」というナルシストな発想からです。どうも、小説の横書き表記は慣れなくて。いまだに「縦書きで組んでください」とお願いをしています。

Q.日本語の小説は、やっぱり縦書の方が読みやすいですからね。我々読者にとっては嬉しいサービスです。あと、執筆をするときに大切にしていること、又はこだわっていることはありますか?

やはり集中力が大事なので、イヤホンで音楽を聴きながら外界と遮断をして作業を進めています。「まず30分やろう」と決めて始めると、気持ちが楽になります。

後編へつづく

 - たまごにインタビュー

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

たまごNo.004 汐月夜空 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、汐月夜空(しおつきよぞら)さんです。刹那系切な作 …

たまごNo.003 ちまだり
たまごNo.003 ちまだり インタビュー後編

富士見ファンタジア長編小説大賞で佳作入選し、華々しいデビューを経験したちまだりさ …

たまごNo.009 元谷はと インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、元谷はと(もとたにはと)さんです。統合失調症を抱 …

たまごNo.003 ちまだり
たまごNo.003 ちまだり インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、ちまだりさんです。現在は小説家のたまごとして活動 …

たまごNo.011 はやぶさ インタビュー後編

ドライアイが、はやぶささんに与えた影響とは。 たまごNo.011 はやぶさ イン …

たまごNo.005 水岡きよみ
たまごNo.005 水岡きよみ インタビュー後編

女子高生のリアルを詩や小説のモチーフとしている水岡さん。小説と恋愛の関係、紙本と …

たまごNo.005 水岡きよみ
たまごNo.005 水岡きよみ インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、現役女子高生でもある水岡きよみ(みずおかきよみ) …

たまごNo.010 黒沢有貴 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、黒沢有貴(くろさわゆうき)さんです。小説家になろ …

たまごNo.011 はやぶさ インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、はやぶささんです。児童文学ファンタジー作家を目指 …

たまごNo.006 久里原和晃
たまごNo.006 久里原和晃 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、久里原和晃(くりはらかずき)さんです。主にブログ …