小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

たまごNo.011 はやぶさ インタビュー後編

      2015/03/03

ドライアイが、はやぶささんに与えた影響とは。

たまごNo.011 はやぶさ インタビュー後編

Q.ブログを拝見したのですが、最近ドライアイと診断されたとのこと。はやぶささんの場合は、どのような症状だったのでしょうか。

2、3か月前から仕事でレジ打ちしていると、伝票の12345と並んでいる数字が普通なら、かたまりで12345とぱっと読めるところが、目がちかちかして1という数字しか読めなくなるような症状がありました。

困ったなあと思ったんですが、レジを打たないわけにもいかず、我慢して過ごしていたのですが、そのうち目に激痛が走り慌てて眼科に行くと目の中が乾燥していて傷だらけです。ドライアイだと言われました。

その他にも私の場合は目に老廃物(脂肪)がたまりやすく、そのせいで目が傷ついていると言われました。そのせいか、朝目が開けられず困ったり、目が全体的に重く痛みが走ったりしています。

Q.たとえば日常生活や、小説を書くことに対する影響は何かありましたか?

日常生活では、なるべくレジ打ち、PC操作のない仕事への転職をすることにしました。また本を読むのも辛く、今はちょっと読書はお休み中ですね。小説はというと、手書きで書くようにし、ある程度文章がたまったら、一気に手早くPCでタイピングするようにしました。

Q.小説家のたまごの中には、他にもドライアイに悩んでいる方がいらっしゃると思います。同じような症状に悩んでいらっしゃる方に、何かアドバイスがあればお願いします。

私もなったばかりなので、なんとも言えないのですが、常に目薬をつけるとか、蒸気のアイマスクを使って目を休めるとか。

あとドライアイの原因はPCなどの画面から発せられるブルーライトも関係しているのではないかと思いPC用の眼鏡に切り替えました。これで症状がよくなればと私も思っているところです。

Q.今後の予定や、将来的に目指している目標などがあれば教えて下さい。

他の小説家のたまご様と同じように児童文学の新人賞で賞が獲りたいですね。

それとは別に主人公が歌手を目指す小説を書いてみたいなとも思っています。

文章の力もすごいとは思いますが、歌の力もすごいなあって最近よく思うのです。

これは児童文学で書くか純文学で書くか、今迷っているところです。ましてやそれをファンタジーにするかどうかも悩んでいるところです。

Q.最後に、読者のみなさまに一言お願いします。

私のような者のインタビューでは全然参考にならなかったかもしれませんが、何かしら書くヒントになって頂けたら幸いです。

インタビュー後記

児童文学というジャンルに、みなさんはどのような印象をもっていますでしょうか。たんなる子供向けの幼稚な小説というわけでは、もちろんありません。

こどもの時に読む本というのは、その子の将来に大きな影響を与えるものです。運良くおもしろい作品に出会うことができれば、本好きの大人になるでしょうし、逆にいい出会いに恵まれないと、本嫌いの大人になってしまう可能性も大いにあります。

小説家のたまごの中にも、こどもの頃に読んだ本の影響で、小説を書くことに興味をもった方も多いのではないでしょうか。

はやぶささんの書く小説が、より多くのこどもたちに読まれ、未来の小説家=小説家のたまごを育てる。そんな日が来るといいな、と思います。

 - たまごにインタビュー ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

たまごNo.011 はやぶさ インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、はやぶささんです。児童文学ファンタジー作家を目指 …

たまごNo.003 ちまだり
たまごNo.003 ちまだり インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、ちまだりさんです。現在は小説家のたまごとして活動 …

たまごNo.002 徒川ニナ
たまごNo.002 徒川ニナ インタビュー後編

一人でも多くの人に小説を読んでもらうため、幅広く執筆活動をされている徒川さん。ウ …

たまごNo.002 徒川ニナ
たまごNo.002 徒川ニナ インタビュー前編

2人目の小説家のたまごは、徒川ニナ(あだがわにな)さんです。小説を執筆する一方で …

たまごNo.010 黒沢有貴 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、黒沢有貴(くろさわゆうき)さんです。小説家になろ …

たまごNo.001 天川さく
たまごNo.001 天川さく インタビュー後編

中学2年生で突然執筆に目覚め、「作家になる」と決めた天川さん。時を経て、大きなタ …

たまごNo.003 ちまだり
たまごNo.003 ちまだり インタビュー後編

富士見ファンタジア長編小説大賞で佳作入選し、華々しいデビューを経験したちまだりさ …

たまごNo.006 久里原和晃
たまごNo.006 久里原和晃 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、久里原和晃(くりはらかずき)さんです。主にブログ …

たまごNo.008 沢村基 インタビュー前編

今回ご紹介する小説家のたまごは、沢村基(さわむらもとい)さんです。エブリスタが主 …

たまごNo.009 元谷はと インタビュー後編

統合失調症という病、そして小説が果たした役割とは。 たまごNo.009 元谷はと …