小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【新企画】絵かきのたまご

   

イラストと小説の関係

小説は、文字でできています。

文字さえあれば小説になるし、それ以外の要素は小説には本来必要のないものであるはずです。本文そのものが小説の良し悪しを決めるわけで、それは昔も今も、変わりません。

ところがここ数年、それだけでは成り立たない状況にもなりつつあるそうです。

特に、本の売上や人気に対して、場合によっては小説そのものよりも重要視される要素があります。

それが、イラストです。

イラストが小説に与える影響

毎年夏になると企業がこぞって売り出す夏の100冊の中には、夏目漱石や宮沢賢治などの往年の名作が必ず数冊含まれています。

各社から同じタイトルが発売されることも多いのですが、表紙絵が、売上を左右することも少なくないようです。

最初に話題になったのは、集英社のナツイチで展開された、デスノートやバクマン作画でおなじみの小畑健さんをカバーイラストに起用した『人間失格』でしょうか。人間失格は言わずと知れた名作ですが、もう著作権が切れたいわゆる青空文庫でもあり、無料で読むことができるのにも関わらず、1年間で21万部も売れたそうです。

話題性のある人の表紙絵をつけただけで、21万部。すごいです。

みなさまも、表紙がよくて思わずジャケ買いしてしまった、という経験があるのではないでしょうか。

もちろん、すっかり市民権を獲得したラノベの世界では、イラストありきといっても過言ではないジャンルになっています。WEBが発達した今の時代にあって、小説とイラストの関係性ははますます深くなっていくことは間違いなさそうです。

イラストで興味を引くことによって、手にとってもらえる機会が増え、その小説を読む人が増える。小説家にとってイラストは、強力なパートナーなのです。

絵かきのたまご

とはいえ、有名な小説家ならまだしも、多くの小説家のたまごには、自分の小説のためにイラストを描いてくれるイラストレイター=絵かきのたまごがいるわけではありません。

また逆に、誰かの小説にイラストを提供してみたいけれど、そんなきっかけもなく、ただただ悶々としている、という絵かきのたまごも少なくはないと聞いています。

そこで、新企画『絵かきのたまご』をはじめます。

コンセプトは、小説家のたまごと絵かきのたまごの出会い。

次回、最初の絵かきのたまごにご登場いただきます。お楽しみに。

 

 - お知らせ

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

新企画『たまごでTMK』

今夜の新企画は、こちら。 山田まる、先生。 先日、代表作『おっさんがびじょ。』で …

【新企画】たまごたちの書庫

水のように流れるニュース SNSやニュースアプリのおかげで、新聞やTVなんかに頼 …

【新企画】たまごのブログ

新企画の最初の主人公は、たまごライターでもある、紗倉凜子さんです。 新企画にあた …

【新企画】たまごの割合

新企画『たまごの割合』 今回の新企画は、すでに1ヶ月以上前から始まっています。 …

小説家のたまご
たまごライター 採用中間発表

先日発表した、たまごライターに多数のご応募をいただき、ありがとうございます。 ま …

新企画:たまコラム

たまコラム 今回の新企画は、「たまコラム」です。 小説家のたまごが気になっている …

たまごライター
【募集】たまごライターを募集します。

たまごライターを、若干名ですが募集します。 たまごライターとは たまごライターに …

美食家のたまご
【新企画】美食家のたまご

人は、食べることが好きだ。 食べる。 それは、小説家のたまごであるかどうかに関わ …

新企画:たまごの物語

新企画第3弾 今夜の新企画は、「たまごの物語」です。 趣旨はいたって簡単です。与 …

【緊急募集】たまごライターコミケ係を募集します

たまごライターを募集します 新企画にご協力いただける、たまごライターを新たに若干 …