小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【新企画】たまごたちの書庫

      2015/08/24

水のように流れるニュース

SNSやニュースアプリのおかげで、新聞やTVなんかに頼らなくとも、ますます簡単に世の中の情報を入手できる時代になりました。

次から次へと流れてくる話題の中から、気になるタイトルを見つけて眺めみては、類似ニュースへのリンクを秒速でザッピングしていきます。

だからもしかすると、せっかく面白いニュースに出会ったとしても、アプリを閉じた時にはもう、頭の中にその情報は残っていないということも多いのではないでしょうか。

時には、ひとつのニュースにじっくりと思いを巡らせ、そのニュースの裏に隠された事実や意図、世の中の流れを考えてみるのもいいかもしれません。

そこで、こんな新企画をスタートします。

新企画:たまごたちの書庫

この物語の舞台は、とある市立図書館の地下書庫。

ここでは小説や出版に関するニュースの中から、毎回気になる話題が取り上げられるようです。

物語は、この方に担当していただきます。
次回の更新を、お楽しみに。

たまごライタープロフィール

黒田なぎさ
kuroda

「たまごTシャツ」を着た写真を公開してたまごライターになった、黒田です。
邪道もいいところで、ちゃんと採用試験を通ったライターさんたちには頭が上がりません。
(これでも公園でひとりさびしく、自撮りに四苦八苦したので許してやってください)

「たまごライター(バカ枠)」としてどんな企画でもするつもりでした。少しでも「採用して良かった」と思われるよう、がんばります。

まじめなプロフィールは、四国でプログラマーをやっています。
小説を書き始めたのは小学生の時からで、家にワープロやオフラインのパソコンがやってきて、なんか書いてみろ、ということから始まりました。タグ打ちでHPなどもつくってました。

大学は工科大学だったので、べつの大学の文芸部におじゃまし、合評会などをやっていました。大学院では研究が多忙だったため小説から離れていましたが、やっぱり小説が書きたい、とずっとムズムズしていました。就職率9割の大学を未就職のまま卒業し\(^o^)/、半年ほどあいた時間を長編につぎこんで、初めて新人賞に投稿しました。そのあとちゃんと就職して今に至っています。

いまは東京の文学同人サークルに所属しています。多くの人と切磋琢磨できる場はいつでも探していますので、ぜひ誘ってください。

企画スタートにあたって

「フィクションキャラクターが現実のニュースについて話す」という企画を最初に聞いた時は、「こりゃ大変だ」と思いました。いろいろ試行錯誤してみるととやっぱり大変でしたが、同時にやりがいも感じています。ニュースに関する記事や文献を集めながら、小説としての設定もしっかりしないといけません。手間は2倍です。

いま私は一応、小説家を目指しているのですが、私のなかでずっと疑問があります。
「文芸の世界は、めざしていい世界なのか」
出版業界、とくに小説や文芸界隈は、斜陽産業かもしれません。本がなくなるとかでなく、規模の縮小という意味でです。
少なくとも昔のように、みんなが本を読んでいた時代はなくなって、小説はマンガやテレビと同じひとつのコンテンツになりました。ライバルがいっぱい増えました。

書店は間違いなくどんどん減っています。
いまは、小説ってなにが面白いのか、他のコンテンツとはなにが違うのかを真面目に考えないといけないときではないかと思います。
皆さんがご存知のように、とてもおもしろい文芸作品はあります。知らない人が文芸を知ればハマります。あとはそれをどう広めて、読書を習慣にしてもらうかです。

就職活動と同じように、「目指す業界がこれからどうなるのか」は考えて損ではないと思います。そんなことを考えてる暇があったら小説書け、という気もしますが、それは目をつぶって無策に走っているようで、私はこわいのです(その愚直さも大事ですが)

エラソーに書きましたが、本当は執筆に専念したいですね。
この企画は、少しでも皆さんに「なんかためになった」と思ってもらえるような企画にしていきたいです。

 - お知らせ, たまごたちの書庫

ad pc

ad pc

Comment

  1. よろしくおねがいします。黒田です

    なんだか後半はエラソーなコメントになっちゃいましたが、出版のニュースについて私が物申すなんて100年早いですわ……。
    コラムではなるべく「たまご」の目線で、気になるニュースを皆さんにわかりやすく紹介していこうと思います。

    ここのコメント欄以外でも、Twitterで #たまごの書庫 についてつぶやいてもらえると喜びます\(^o^)/ シビアな話題もあるのでなかなか穏便にはいかないかもしれませんが

コメントはお気軽に^^

  関連記事

新企画:たまコラム

たまコラム 今回の新企画は、「たまコラム」です。 小説家のたまごが気になっている …

同人イベントとあなたの執筆スタイル(後編) 〜たまごたちの書庫 第十話

(杉本さおり : 寡黙な図書館司書。作家志望) (緒方   : 20代のプログラ …

小説家のたまご
【募集】お絵かき係を募集します

文章を書く必要はありません。 お絵かき係 小説家のたまごでは、様々な企画で文章を …

たまごライター
たまごライター二期生、発表します。

お待たせいたしました。 たまごライターの二期生を発表します。 先日の採用者ゼロと …

【新企画】たまごライター彩葉に挑戦

新企画 小説家のたまごきっての人気コーナーとなっている、「たまごライター彩葉の挑 …

Kindle Unlimitedとさおりの宇宙 〜たまごたちの書庫 第八話

Kindle Unlimitedとさおりの宇宙 〜たまごたちの書庫 第八話 (杉 …

新企画:たまごの物語

新企画第3弾 今夜の新企画は、「たまごの物語」です。 趣旨はいたって簡単です。与 …

【執筆仲間の見つけ方】とある司書の日記/黒田なぎさ

【執筆仲間の見つけ方】とある司書の日記/黒田なぎさ (「たまごたちの書庫シリーズ …

たまごライター
【再募集】たまごライターを募集します

たまごライターを募集します 先日の募集では、該当者なしという結果になりました。 …

小説家のたまご
伊坂幸太郎ファンを募集します。

新企画にご協力いただける、伊坂幸太郎ファンを募集します。 ・全作品を2冊ずつ持っ …