小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【新企画】美食家のたまご

   

人は、食べることが好きだ。

食べる。

それは、小説家のたまごであるかどうかに関わらず、人間にとって最も基本的で、誰にとっても楽しくて嬉しいものです。

人は食べるために働き、人は食べるために眠り、人は食べるために呼吸をする、といっても過言ではないでしょう。

たとえば、いつも怒りっぽい上司も、いじわるな友達も、もしかしたら地獄の大魔王でさえも、大好きなごはんを食べている瞬間だけは、天使のような心の持ち主になっているに違いありません。

食べることは、人をも変えてしまう力があるのです。

世の中は美味しいもので溢れている

世の中には、美味しいごはんを食べさせてくれるお店が無数に存在します。

和洋中、街へ繰り出せばたいていのものは食べることができますし、全国で見かける安定のチェーン店、ご近所には地域に根ざした昔ながらのお店なんかも当然あるでしょう。

しかし、その中から、自分の好みに合った美味しいお店を探すのは簡単ではありません。たいていが、TVのグルメ番組や雑誌の特集で紹介されたお店に行ってみたり、グルメ情報サイトやSNSで口コミを参考にするというのが、ここ最近の常套手段でしょうか。

ここで、ふと、考えます。

小説家のたまごには「物語」という表現方法があります。もしかしたら小説を使って、いや、小説の形だからこそできる美味しさの伝え方もあるのではないか、と。

そこで、こんな企画を立ち上げてみました。

新企画:美食家のたまご

美食家のたまご

美食家のたまごでは、本当に実在する飲食店と、その料理を紹介します。ただし、普通のグルメレポートではありません。

ひとつの物語、つまり小説仕立てでお届けします。物語は半分フィクションなのですが、基本的に登場する店舗や料理はノンフィクション、つまり本当に実在する店舗のものを利用させていただく予定です。

この企画の案内人は、たまごライター八湊真央さんに担当していただきます。どんなふうに育っていくのか、どんな物語が紡がれていくのか、今から楽しみです。

はじめに

八湊真央(やつみなとまお)
writer_mao_100今回の連載を担当することになりました、たまごライターの八湊真央です。

この連載を始めるにあたり、にわとり様から概要を頂いて真っ先に思ったのが…… 「なんて面白そう!」ということ。
企画の概要を見た瞬間に、様々なアイディアが浮かんできました。きっと今まで の企画や連載とは一味違う内容になりそうな予感が、今からしていま す。

そういうフィーリングは大切にしたいと思いますし、最初に感じたわくわく感、 ドキドキ感……読んでいただく皆様にも、楽しんでいただける連載にし ていきた いと思います。

創作の書き手としての経験、ライターとしての経験。社会人としての経験……など など、そういったものも織り込みながら、お届けできれば幸いです。 宜しくお 願いします!

 - お知らせ, 美食家のたまご ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【美食家のたまご】1皿目:カフェ アリヤのベリー・マスカルポーネ(後編)

美食家のたまごとは 美食家のたまごでは、本当に実在する飲食店と、その料理を、小説 …

【たまコラム:文学賞で大賞をとる】第0回:はじめに/あやまり堂

文学賞で大賞をとる たまコラム、最初のテーマは『文学賞で大賞をとる』です。 小説 …

【新企画】たまごたちの書庫

水のように流れるニュース SNSやニュースアプリのおかげで、新聞やTVなんかに頼 …

新企画『たまごでTMK』

今夜の新企画は、こちら。 山田まる、先生。 先日、代表作『おっさんがびじょ。』で …

新企画:たまごライター彩葉の挑戦

今日から始まる新企画は、たまごライター彩葉さんに担当していただきます。 人間とは …

【緊急募集】たまごライターコミケ係を募集します

たまごライターを募集します 新企画にご協力いただける、たまごライターを新たに若干 …

たまごライター
第二期たまごライター募集の結果発表

お待たせいたしました。 結果発表 今回は、「企画を考える」という非常に難しいテー …

たまごライター
第四期たまごライターを募集します。

第四期たまごライターを募集します。 たまごライターとは たまごライターには、当サ …

小説家のたまご
たまごライター、発表します。

お待たせいたしました。 先日募集していた『たまごライター』の選考結果を発表いたし …

【たまコラム:はじめての官能表現】第6回:男と女の別れを官能的に書く/藤村綾

※本コラムでは性的表現が含まれます。15歳未満の方や、不快に感じられる方は本コラ …