小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごの割合】あなたの作品には価値がある?

      2017/02/13

【たまごの割合】あなたの作品には価値がある?

小説をひとつ書きあげるまでには、相当な苦労が伴います。そんな苦労して仕上げた作品は、誰かに読んでもらってこそではありますが、同時に、苦労したからこそ金銭的な見返りも求めてしまいたくなるのがクリエイターの本心でもあります。

では、小説家のたまごは、どう思っているのでしょうか。

「無料でも多くの人に読んで欲しい」が、79%と「お金を出して買ってほしい」を大きく上回る結果となりました。

多くの小説投稿サイトが無料で読める仕組みを採用しており、非常に多くのユーザが利用していることからも、この結果には納得がいきます。

しかしそれと同時に、2割は本心でやっぱり「お金を出して」読んでほしいと思っているという事実も、見逃せません。もちろん、お金を出してもらうに値する小説を書かなければいけないとう大前提はありますが、だからこそ、妥協なく高いモチベーションで執筆できるということもあるのでしょう。

いつの日だったか、無料の自作CDを配っていた、歌も演奏も平凡な路上ミュージシャンに対して、通りすがりの紳士が「才能を安売りしてはいけないよ」と言いながら千円札を手渡すのを見かけたことがあります。その路上ミュージシャンは、ハッとなって、なにやら考えこむような表情をしてCDを片付けはじめました。しばらくしてそのCDに五百円の値をつけてみたところ、今まで以上にCDは売れたのだそうです。

この言葉は、小説家のたまごにも当てはまるんじゃないかと思います。多くの人に読んでもらいたい気持ちはわかりますが、だからといって、むやみやたらに自分の才能を安売りしすぎるのも、よくないという可能性はありそうです。

でも、やっぱり、なんだかんだ言っても、とにかく読んでもらわないことには始まらない。この堂々巡りに答えはあるのでしょうか。

あなたは、どう思いますか。

このテーマに関するツイート

var nend_params = {“media”:24251,”site”:124762,”spot”:333803,”type”:1,”oriented”:1};

たまごの割合とは

twitterを利用したアンケート企画です。

ほかの小説家のたまごたちがどんなことを考えているのか、自分は果たして多数派なのか、少数派なのか。twitterハッシュタグ #たまごの割合 で確認してみましょう。

アンケートの内容も随時募集しています。気になるテーマがある方はこの記事にコメントをいただくか、小説家のたまごのtwitterアカウントの募集ツイートにリプライを発信してください。

 - たまごの割合

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【たまごの割合】キャラクターは同性と異性はどちらが書きやすい?

  【たまごの割合】キャラクターは同性と異性どちらが書きやすい? 小説 …

【新企画】たまごの割合

新企画『たまごの割合』 今回の新企画は、すでに1ヶ月以上前から始まっています。 …

【たまごの割合】自分には物書きの才能があるのか?

【たまごの割合】自分には物書きの才能があるのか? たとえば、書いても書いても結果 …