小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまごの物語:男と女】奇跡な軌跡/しろいるか

      2015/01/07

【たまごの物語:男と女】奇跡な軌跡/しろいるか

ボクたちは、みんな奇跡の子供だ。

誰かがそう語る。

男と女は出会うとき、向かい合っている。無から0を生むように、互いは恋を求めていく。そして見えるだけでない何かを知るために近寄り、互いの温もりを持って存在を知る。しかしこの状態はどれだけ長くとも三年が限度である。互いに飽きて、どちらからともなく離れていくだろう。そうなる前に次の段階へ進むこと勇気が肝要である。

0から1に変わるように、恋はやがて愛に変わっていく。男と女は手を繋ぎ、肩を寄せあって前を向いている。しかし、隣にいることを忘れて自分ばかりで歩いてしまえば、遠からず瓦解するだろう。横を向けばそこにいる。繋がった温もりを忘れた者に先はない。

1+1=2になることを知って、男と女はやがて重なり合うと、背中を預けるようになる。もう互いに見合うことはないが、背中で温もりを知り、信頼しあうことが肝要だ。忘れてしまえば、目の前に新たな無から0を生み出す誰かが現れて、ふわふわとそちらに向かっていってしまうだろう。

それらプロセスを経て、また新たな男と女は生まれてくるのである。

1+1=2以上になることを悟った男と女は、互いに嗄れても背中を預けながら座るだろう。互いを見ずとも、どれだけ変わってしまっても、初めて向かい合った時の男と女だからだ。

だから、と誰かが語る。

ボクたちは、みんな奇跡の子供だ。

作者プロフィール

しろいるか
小説家志望な経理的サラリーマン。1986年京都生まれ。滋賀県在住。現在なろうにて活動しつつ、小説大賞にも応募中。得意ジャンルはファンタジー、SF、青春。

作者あとがき

しゃにむになって物語を書いていた頃、ショートショートはよく書きました。読み返せば赤面まっしぐらな駄文の海だったので、今までの概念を棄てて「男と女は」という物語という物を語ってみました。
ちなみに恋という感情は生物学的に三年しか持たないそうです。次の相手を求めてしまうそうな。故に、愛という感情は大事なのです。
好きだけではない、色々な感情を内包して昇華したものが愛なのです。
そこを掘り下げて書いたのですが、意外に楽しかったです。ありがとうございました。

 - 男と女

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【ショートショート:男と女】something hot , something sweet./徒川ニナ

something hot , something sweet./徒川ニナ きぃ …

【ショートショート:男と女】イメージ探し/彩葉

イメージ探し/彩葉 見渡す限り人、人、人。目を疑うような人の波。もしや大事件でも …

【たまごの物語:男と女】傘と男と女/久里原 和晃

【たまごの物語:男と女】傘と男と女/久里原 和晃 放課後、男女三対三の六人で駅前 …

【たまごの物語:男と女】遠い未来のオカルト記事 まとめ/梓野千紗

【たまごの物語:男と女】遠い未来のオカルト記事 まとめ/梓野千紗 約1000年前 …

【たまごの物語:男と女】とろりきんいろ/猫屋ちゃき

【たまごの物語:男と女】とろりきんいろ/猫屋ちゃき やわらかな光が、教室の中に入 …

【たまごの物語:男と女】らしさより君/宮瀬 沙耶

【たまごの物語:男と女】らしさより君/宮瀬 沙耶 黒いスラックスにシンプルな無地 …

【たまごの物語:男と女】嘘/湧田 束

【たまごの物語:男と女】嘘/湧田 束 「もう一度、輪っか作って」 薄暗いベッドの …

【たまごの物語:男と女】ヒカルとアカリ/紙男

【たまごの物語:男と女】ヒカルとアカリ/紙男 「あら可愛いい。女の子ですか?」 …

【たまごの物語:男と女】朱に交われば白くなる/七瀬祈織

【たまごの物語:男と女】朱に交われば白くなる/七瀬祈織 寒空にぽっかりと浮かぶ、 …

【たまごの物語:男と女】棘/みや

【たまごの物語:男と女】棘/みや 初めて出会った瞬間に柴田はもう玲美に恋をしてい …