小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまコラム:電子書籍の作り方】第3回:作った電子書籍を売ってみよう!配布してみよう!/未衣子

      2016/06/07

【たまコラム:電子書籍の作り方】第3回:作った電子書籍を売ってみよう!配布してみよう!/未衣子

****************************************************
この文章は、以下を目的としています。
★あなたが電子書籍を作ること
★あなたの身の回りの人に電子書籍を読んでもらうこと
****************************************************

連載の第3回は、作った電子書籍の売り方・配布の仕方についてお伝えします。ただし、“売り方”というのは“たくさん売るテクニック”ではない、と先に明記しておかなければなりません。前回までの流れを汲んでいただければ、おわかりになるかもしれませんが、これは至ってユルい連載なのです……。電子書籍をどのようにお店に並べるのか。はたまた、どのように配布するのか。その後については、やってみてから考えましょう。

今回は、第2回でEPUBのファイルを作成した前提で話を進めます。今すぐ自分の小説を電子書籍化したいなら、ぜひ第2回に戻ってファイルを作ってみてください。

Amazonで売ってみよう!

みなさんはいつも、オンラインで本を買うとき、どのお店を使っていますか。わたしはいつも、Amazonを使っています。自分で小説を書く方たちですから、本屋さんの好みは様々でしょう。しかし、まずは“使っている人が多そうだから”というごく単純な理由から、Amazonでの売り方についてご紹介します。だって、周りの友達に売りつけるときも「わたしの本、Amazonで売っているよ!」と言った方が、買ってもらえそうじゃないですか。

というわけで、Amazon( http://www.amazon.co.jp/ )から電子書籍を売ってみましょう。まず、Amazonのアカウントは持っていますか。これまでに一度もお買い物をしたことがない方は、アカウントを作りましょう。そうしたら次は、下記のページ( https://kdp.amazon.co.jp )からサインインしてくださいね。すると、あなたのお名前やら住所やらの個人情報を入力するフォームが出てくるので、順番に入力していきましょう。銀行口座を登録するページもありますね。本が売れたらここにお金が入ってくるんですって。

このような塩梅で進んでゆくと、本のファイルをアップロードする「参照」ボタンが出てきますから、ここで前回作ったEPUBのファイルを選択しましょう。表紙の画像や金額も、画面に従って設定してください。詳しい手順については下記のページ(https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A3R2IZDC42DJW6 )をご覧になって。

さて、このように電子書籍を出版する方法を、《Kindleダイレクト・パブリッシング》といいます。よく、電子書籍に詳しい人が《KDP》と略して言っているのは、これのことを指しているのですね。これまでは難しそうに見えたのに、まったく難しくない!

Amazonで買った電子書籍の読み方

Amazonで買った電子書籍は、Kindleの無料アプリを使って読むことができます。Kindle の無料アプリは、スマートフォンのApp StoreあるいはGoogle playからダウンロードしましょう。アプリは無料ですから、この機会にお友達に電子書籍デビューしてもらえば、さらに楽しくなりそうですね。

iPadユーザーに配布してみよう!

身の回りの友達がiPadを持っているなら、iPadZine( http://www.ipad-zine.com/ )を使って、無料で電子書籍を配布してみましょう。「わたしの本、Amazonで売っているよ!」だと買ってくれなかった友達も、「わたしの本、無料配布しているしiPadでも読めるよ!」だと興味を持ってくれるかもしれません。

iPadZineでの配布の仕方も、流れは上記のKDPとほとんど同じです。まずはアカウントを作りましょう。「投稿書籍」というボタンから、新しい本の追加ができるようになっています。「EPUB形式の投稿」という項目がありますから、そこから先に進むと、本のタイトルやファイルをアップロードするフォームが出てきます。あとは同様に、前回作ったEPUBファイルを選択してください。こちらも簡単!

iPadZineで配布した電子書籍の読み方

iPadZineで配布した電子書籍は、iBooksを使って読むことができます。まずiPadのSafariからiPadZineにアクセスして、アップロードした本のページへ進みましょう。ページ内に「直接ファイルを開く」というボタンがあります。このボタンを押せば、iBooksが自動的に立ち上がりますから、そのまま閲覧することができます。

EPUBに変換してしまえば、あとは自由自在!

今回ご紹介した2つのやり方以外にも、EPUBファイルを公開する場所はたくさんあります。Amazonの他にも電子書籍の書店はありますし、無料配布をするのなら、いっそのことメールに添付して送ってしまってもいいのじゃないかしら、と考えています。受け取った人は、PCやスマホのアプリで閲覧するなり、ひと手間加えて自分のKindleに送信して閲覧するなり、好きな方法で読めますよね。こうやってあの手この手を使って工夫できるのが、電子書籍の面白いところのひとつでもあるのです。

ちなみにわたしは、発表前の作品をKindle voyageに送り、Kindleで読みながら校正するという、便利なのか便利でないのかよくわからないような裏技を使っています。いえ、これが個人的にはとても便利なのです。Kindleで校正をすれば、毎朝の通勤電車の中でも難なく作業ができますし、画面が目に優しいので長時間にらめっこしていてもまったく疲れません。「PCの画面で文字を読み続けると疲れる。でも、何度も紙にプリントアウトするのは面倒だなあ……」と、もしも同じように感じている方がいらしたら、ぜひKindleで自分の小説の見直し、してみてくださいね。

 

今回は、EPUBに変換した小説の売り方・配布の仕方についてお伝えしました。自分の小説を電子書籍化して、誰かに読んでもらうところまでは、今回でおしまい。次回からは、電子書籍にまつわる雑多な話題に入ります。なお、ご意見ご感想などをTwitterで @315meow宛てにいただけたら、今後の内容などに反映することも可能ですから、気になることがあれば何なりと。それではまた、次回にお会いしましょう。

たまコライター プロフィール

未衣子(みいこ)
未衣子
埼玉県で小説を書いている25歳の女。Twitterとハムスターとインドカレーが大好き。本業はライター。フルタイムで、人に読まれるかもわからない無記名の記事を書いては、退勤後に小説を執筆している。サークル「さいたま養豚場」では主に文学フリマ東京に出展。人格と作風の乖離による売り込みの困難さを常に実感している。Twitter:@315meow

たまコラムとは

小説家のたまごが気になるテーマごとに、担当たまコライターが数回から十数回程度のコラムを、連載形式でお届けします。

「電子書籍の作り方」のまとめ読みはこちらから。

また、小説家のたまごでは常時たまコライターを募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

 - 電子書籍の作り方

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

未衣子
Watch Logan (2017) Full Movie Online Streaming Online and Download

WATCH NOW Quality : HDTitle : LoganDirec …

未衣子
【たまコラム:電子書籍の作り方】第2回:なんとなく電子書籍を作れるツール/未衣子

【たまコラム:電子書籍の作り方】第2回:なんとなく電子書籍を作れるツール/未衣子 …

未衣子
Watch Below Her Mouth (2017) Full Movie Online Streaming Online and Download

WATCH NOW Quality : HDTitle : Below Her …

no image
Watch Full Movie Streaming And Download Risen (2016) subtitle english

Risen (2016) HD Director : Kevin Reynold …

未衣子
【たまコラム:電子書籍の作り方】第0回:はじめに/未衣子

新連載:電子書籍の作り方 今回スタートするコラムのテーマは『電子書籍の作り方』で …