小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【たまコラム:たまご、たまごたまご。たまご。】第0回:はじめに/鈴木素肌

      2016/11/24

新連載 たまご、たまごたまご。たまご。

今回スタートするコラムのテーマは『たまご、たまごたまご。たまご。』です。

小説家のたまごの多くが、現実的な目標のひとつとして思い描いているであろう、電子書籍の出版。しかも個人出版ではなく、出版社からの出版ともなれば、そこにはどんな現実が待っているのか、小説家のたまごであれば誰もが気になるところでしょう。

そこで今回、実際に出版社から電子書籍を出版することになったという、鈴木素肌さんに、出版業界についてのリアルを、お届けいただくことになりました。しかもこの出版社、ただの出版社ではなさそうです。さらにはイラストレイターのたまごも加わり。。。

今までの小説家のたまごにはなかったコミカル?な文章に、好奇心は深まるばかりです。

それでは、本日から始まる連載を、お楽しみください。

はじめに たまコライター紹介

鈴木素肌(すずきすはだ)
tw_suhada

「たまご、たまごたまご。たまご。」

でてくるひと

「すはだ 」

わし。
twitter:@zeonP08

かなりいい加減な性格の小説家。
基本的にベイスターズの事しか考えていない。ベイスターズを中心に世界を回している。
アイラブヨコハマ。
好きなタイプは砂田よしききゅん。

「O島」

日本橋出版、担当の人。てか社長。
めっちゃ偉い。
この人がおらんと本ができない。

オオシマじゃないよ、オカジマかもしれないじゃん。

「さけい」

流浪のイラストレーター。
twitter:@MayugeFe2o3
pixiv:ID 6891038

すはだに負けず劣らずいい加減な奴。でも、時々鋭い奴。
終身クソ雑魚ナメクジ野郎。
表紙担当。

ある時は舞台役者だったり教育関係者だったりする忙しい奴。

すはだとは大学時代に気づいたら連んでた。

 

 

おっす、オラすはだ。
来年こそはベイスターズが優勝するんだ!!
ラミレス万歳!!

ん?
ロマック?
知らん。

はい、ここはベイスターズのコラムではないので、
おふざけもこの辺にして。

はじめまして。
私、鈴木素肌と申します。

幻創文庫ほかで小説家やっとるものです。

今回、こちらで連載させていただくのはですね。
ベイスターズの話しを書けたら良かったんですが、そうではなく。

なんと、
私、鈴木素肌ですね。
初の短編集を電子書籍で出すことになりまして、ええ。
(はい、ここで拍手せーよ。)

電子書籍になるっていうのは、物凄く嬉しいんですが、
何分、わし、デビューしたての「たまご」ですもので。
実際にリリースされるまで、かなりドタバタすると思うんですわ。
ただ、やっぱり好きでやってることだし、そのドタバタも含めて楽しみたいなって気持ちがありまして、
じゃあ、それを作品にしちゃえって感じで、こちらにお話しをしたら快諾していただきまして連載という運びになりました。
どうか、よろしくお願いしますね。

さて、わしがデビューしたての「たまご」だってのは、大体分かっていただけたと思いますが、
じゃあ、タイトルのたまご連呼はなんなの?って話になりますよね。

この辺が肝でしてね、
実は、すはだもたまごなんですが、
担当(てか社長の)O島さん率いる日本橋出版様も今年、三月にスタートしたばかりの新しい会社なんですよ。

さらに、今回、短編集の表紙を描いてくれるイラストレーターの「さけい」。
コレもまた、イラストレーターとしては「たまご」でしてね。
つまりここに、たまごとたまごとたまごの三つが揃った訳です。(はい、拍手ね。歓声も上げると尚よし)
さらに言うと「小説家のたまご」様で連載させてもらう訳ですから。ええ、はい。(より一層の拍手、どうぞ。)

こんな三つ巴のドタバタ劇ですが、どうか生暖かい目で見てやって下さいね。
てなわけで、次回から始まり始まり~

つーか、ホントに本でるのか!?
頼むぜO島さんよぉぉ!!!!

あとさけいは学生の時に貸した3DSを返せ。

すはだは、とっとと書き下ろしかけ。

ついでにグッバイ、ロマック。
わしは好きだったよ。

たまコラムとは

小説家のたまごが気になるテーマごとに、担当たまコライターが数回から十数回程度のコラムを、連載形式でお届けします。

また、小説家のたまごでは常時たまコライターを募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

 - たまご、たまごたまご。たまご。 ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

関連記事はありませんでした