小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【執筆する時にあると便利なもの】教科書は資料だ。/彩葉

      2017/06/07

コラム:執筆する時にあると便利なもの

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

 

教科書は資料だ。/彩葉

タイトルで提示した『教科書』とは、そのまま学校教育で使われるような教科書を指す。ここではテキストと呼ばれるものや図解などを含めてもいい。
教科書は資料だ。
というのも、私が実際高校時代に学校の授業で使用していた教科書を、小説を書くにあたっての資料として使っていることがあるからだ。
これほどに便利なものはない。わざわざ図書館に借りに行く必要もなければ、初めか ら終わりまで全てに目を通す必要もない。私の便利で大事な資料だ。

「生物の教科書」「化学の教科書」「物理の教科書」「数学の教科書」
これらはわくわくするような難しい単語や概念を、説明文や図解付きで載せてくれている。

「漢字のテキスト」「英単語帳」
これがあれば難解四字熟語にも、少しかっこつけたカタカナ語にも親しみが持てる。

「歴史の教科書」
時代物を書くときには便利。オリジナルの時代背景を実際の年表と照らし合わせることもできる。

「家庭科の教科書」「音楽の教科書」「美術の教科書」
その分野の物語を書くときに必須になること間違いなし。

みなさん は用済みになった教科書の類を捨ててはいないだろうか。こんなにも情報が詰まった本、捨てるなど勿体ない。全てとは言わないが、いくつか取っておけば資料として使える日が来るかもしれない。
私は現在「小説家になろう」というサイトにおいて長編小説を書いているが、これを書くにあたって「生物の教科書」「化学の教科書」「物理の教科書」は参考にしている。教科書だけでなく、授業中の先生の余談もいい情報源になり得た。
ネタが浮かばない時も教科書は有効だ。完全にそれに基づかなくとも、想像のきっかけにするだけでもよい。パラパラと眺めているだけで何かが浮かぶかもしれない。授業中はあんなにも自分を眠りの世界へ誘っていた書物たちが、今度は想像の世界へ導いてくれる。 教科書は資料だ、そんな風に見方を変えるだけで教科書は味方になるのだ。
ものは見ようだ。

小説のアイデアも、資料も、何も特別なところから引っ張ってくる必要はない。ごく普通の生活をおくっていれば自然に見つかってくる。
私は生物の教科書から着眼点を得たこともあれば、旅行先で見た景色から想像が膨らんだこともある。はたまた頭の中にふと浮かんだたった一言の台詞から膨らまし、長編小説が書けたこともある。(勿論、図書館に足を運んで文献を探して筋書を練ったこともあるが……)
ふとした瞬間。そして身近な資料。
これが、執筆する時にあると便利なもの。むしろ、目を向けると意外に便利なもの。
これが私の解答だ。

さて、余談であるが。
たまごライターに選ばれ恥ずかしながら自己紹介文を載せていただいた私は、どんな難題が来ても書いてみせると意気込んでいた。そんな最中に届いた一通のメール。そこに書かれていたお題。
『執筆する時にあると便利なもの』
私は頭を抱えた。実際抱えてはいないが画面の前で硬直した。割とピンポイントで答えやすそうな質問であるにも関わらず何も浮かばない。
便利な物?一体何だろう。
パソコン?想像力?やる気?
様々に思いを巡らしてみるもののなかなか定まらない。そう思いながら苦し紛れに出した結論がこれだ。
もう少しかっこよく概念的なものを書いてみたいと何度か試みたが、このような答えになってしまった。おそらく 小説を書くにあたって教科書を参考にする人物など稀有であろうから、赤裸々に綴ってしまおうという魂胆だ。
もしこれを読んだ物書きさんがこれを実践したとしたら……私は嬉しいというよりは……なんだか面白おかしく感じるだろう。少しばかりにやにやとしてしまう。

さてさて……それでは、是非実践あれ。

 - 執筆する時にあると便利なもの

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【執筆する時にあると便利なもの】『どこでも執筆』のすゝめ/徒川ニナ

コラム:執筆する時にあると便利なもの たまごライター:徒川ニナ 1987年生まれ …

benri
【執筆する時にあると便利なもの】文字書きまるの説明書/山田まる

文字書きまるの説明書/山田まる 今回のコラムのお題は、「執筆する時にあると便利な …

benri
【執筆する時にあると便利なもの】「量」は質の土台/紗倉凜子

コラム:執筆する時にあると便利なもの たまごライター:紗倉凜子 小説家を目指すた …