小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【登場人物の名前の付け方】個人的な手法/彩葉

      2016/03/29

【登場人物の名前の付け方】個人的な手法/彩葉

私が登場人物に名前をつける上で気にかけていることは、そのキャラが名づけられた経緯を考えるということだ。
小説上の登場人物であっても、一部例外を除き、その人物が生まれたときには必ず名前が付けられる。
現実において親が子どもに名前を付ける時、その子どもの将来を思ってつけるのか、季節に合わせた名前にするのか、それともただ単にインスピレーションでつけるのか……と、様々なシチュエーションがあるだろう。
そして、それは小説の登場人物であっても同じだ。
このキャラクターは親もしっかりしていそうだし真面目に考えるよな……このキャラクターは親がノリと語呂合わせで付けそうだよな……とその人物が生まれたときのことをちょっとだけ考慮しながら名づけるのだ。
勿論、モブキャラにまでその配慮を回せていないのが現状だが、当て字のような名は極力控えるようにしている。
日本語の名前の素晴らしいところは、使う漢字と読みの二つの要素から意味を生み出すことができる点だろう。私は日本語の名前ほどネーミングが自由なものはないと思っている。名づける上ではそれを十分に生かしたい。

さて、下の名前はいいとして、問題は苗字である。苗字は私の中で最難関の課題だった。
あまり他と被らない苗字を作りたいけれど、前例を見ないと苗字など分からないし、ちょっと変わったクラスメイトの苗字を拝借するというのも躊躇われる。
また、語呂の良さ重視で苗字を創作するとなんかおかしいと指摘される。
そうやって四苦八苦しているうちにひらめいたのは、地名を苗字に取り入れるというものだ。
ひらめいた、といっても実はこの発想は西尾維新氏が原案を務める少年漫画『めだかボックス』のキャラクターのネーミングに着想を得ている。
『めだかボックス』の登場人物は全て九州に実際に存在する地名を苗字として使っているのだ。しかも、マイナーなものが多数使われており、他に類を見ない上にかっこいい。そうか、その手があったかと、私も全国の珍しい地名を漁り始めた。
実は地名を苗字として使うと、さらにいいことがあった。地名はある程度マイナーなものを使っても、パソコンで漢字に一発変換できるのだ。全国の大抵の地名は最初から予測変換に組み込まれているらしい。これは嬉しい発見だった。
辞書登録が面倒な私は、人名を出すのに苦労していたが、地名を苗字にすれば楽々出すことができる。
こうして私は登場人物の名づけ方を定着させた。

しかし、勢いに乗って変わった名前ばかりを量産していたところ、友人に読めないと文句を言われ、さらに読めない名前じゃ覚えられないとまで言われてしまった。
遊び心もそこそこにというところだろう。

また、私はここまで日本語の名前の付け方ばかりを語ってしまった。ファンタジー系の小説で使うカタカナの名前は正直思い付きで付けているとしか言いようがない。ただ、外国人的な名前にするよりは『ハルキ(←春樹)』『ユーリ(←優里)』と、日本名をカタカナにするパターンが多い。世界観にもよるが、ファンタジー世界のネーミングは常識も何もないのだから、難しく考えないのが一番だ。

最後に、一番重要になるのは、作者が登場人物のその名を愛せるかどうかだ。
自分がつけた名前に愛着が湧かないようでは執筆も進まない。納得いかなければしっくりくるまで考えることを続けて欲しい。

あとがき

私は高校時代にライトノベル作家の西尾維新氏や蒲池和馬氏の『語感はいいけれどよく見るとどう考えても人名ではない』というネーミングに憧れていまして、それを模倣するような真似をしておりました。
しかし、友人たちに読めないと指摘されてしまいまして……それから考え方を改めつつ今のようなネーミングを行うようになりました。
長編になれば、その登場人物とも長い付き合いになります。一番愛着の湧く名前が出てくるまで考えてみた方がいいかもしれません。
それでは今回はこの辺りで。

たまごライター プロフィール

たまごライター:彩葉
writer_iroha_100文字を書くことが生きがいの、未熟で未熟な小説家のたまご。新しいことにどんどん挑戦したい。依頼はいつでも受付中。現在は主に「pixiv」と「小説家になろう」にて小説を書いております。Twitter:@kotonoha_hutaba

 - 登場人物の名前の付け方 , ,

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【登場人物の名前の付け方】世界観に沿った名前を/リリー

【登場人物の名前の付け方】世界観に沿った名前を/リリー 二人寄り添って散歩をする …

【登場人物の名前の付け方】ジャンルによって、名前はこだわろう/黒田なぎさ

【登場人物の名前の付け方】ジャンルによって、名前はこだわろう/黒田なぎさ (杉本 …