小説家のたまご

未来の小説家=小説家のたまごを応援するサイトです。

*

【小説家になろう】小説家になろう/紗倉凜子

   

【小説家になろう】小説家になろう/紗倉凜子

「小説家になろう」というお題を与えられて、一番に思い浮かべるのは何だろうか。私は、文字通り小説家になることを勧めるような内容よりも、小説サイトの「小説家になろう」の方を連想した。なので今回は、このサイトについて書いていこうと思う。

私自身は、このサイトを利用したことがない。そしてお恥ずかしながら、このサイトがどんなサイトであるかも、漠然としか知らない。そこでまず、「小説家になろう」について調べることから始めた。

まず「小説家になろう」サイトトップページより、”「小説家になろう」は日本最大級の投稿型小説サイトです。全てのサービスを無料でご利用いただけます。”とある。

サイト内を見てみると、作者として利用したい人向けの案内、読者として利用したい人向けの案内、初めて利用する人向けの案内などがそれぞれあり、親切な印象を受けた。

また、ランキングや検索機能も充実している。インターネットでのレビューでは「小説家になろうはランキング上位がファンタジーばかりだ」「ファンタジー以外の良作は埋れてしまう」のような意見が散見されるが、実際にサイトを見てみるとジャンル別、日間から年間までの期間別にランキングを見ることができた。

「自分の書きたいジャンルを書いて総合ランキング上位に入りたい!」という目的で利用するには向かない可能性があることは、否めない。だが、小説に流行りがあるのは仕方がないこととも言えるし、なにより「自分の読みたい作品を探して手軽に読みたい!」という目的で利用するにはこの上なく便利で使いやすいと言えるだろう。

私は以前にランキングの出る小説サイトで長編を連載していて、なかなか出ない結果にうんざりして、わずかながら更新を楽しみにしてくださっていた読者の方への感謝が薄れ、連載を投げ出してしまったことがあった。そのため、自分の投稿した小説に順位が付くのは、ぶっちゃけ怖い。

だから私は小説を投稿しようとは思わないが、手軽に小説を読めるというのは自分の読書の幅を広げる良いチャンスである。よって、読みたいジャンルの小説を探して読むという立場でなら、ぜひこのサイトを利用してみたい。

あとがき

今回は「小説家になろう」というお題でした。本当にこの解釈で良かったのか……と未だ不安なところはありますが、今まであまり利用することのなかった小説投稿サイトについて知る良い機会となりました。

本文中で自分は小説を投稿する気が無いと言っておきながらこんなことを言うのも変なのですが、それこそ「小説家になろう」のように作者と読者の距離が近いところに作品を出して、それに対して意見や評価をもらうのは励みになることやタメになることも多いと思います。

私の場合は自分で納得のいくものが書けた時には同じく小説を書いている友人に読んでもらうことがありますが、やはり顔の見える関係だと酷評は出来ませんし、ネットに上げて意見をもらえたらな……と思うこともあるのですが、チキンなので出来ない今日この頃です。

そんなわけで、今日はこの辺で。

たまごライター プロフィール

たまごライター:紗倉凜子
writer_sakura_100小説家を目指すたまごライター、紗倉凜子(さくらりんこ)。現役中学生として、学校生活と両立させつつ頑張っています!今の私にしか書けないことを、より印象的に、より私らしく。@NovUrban

 - 小説家になろう

ad pc

ad pc

コメントはお気軽に^^

  関連記事

【小説家になろう】そもそも、どんなサイト?/彩葉

【小説家になろう】そもそも、どんなサイト?/彩葉 今回のテーマである『小説家にな …

【小説家になろう】たまごたちよ、大海を知れ/八湊真央

【小説家になろう】たまごたちよ、大海を知れ/八湊真央 私自身が生粋の小説家、とい …